7家庭菜園

2015.10.28

サツマイモ、落花生収穫

先日、好天が続いたので、おそるおそるサツマイモと落花生の収穫作業を行った。で、両方とも今までになく豊作?だった\(^o^)/。

安納イモ20本+αの苗を植えたところ、くずいもを入れても20キロ以上もあった。豊作といっていいのかどうか分からないけど、1本の苗で1キロ収穫できたので、私としては上々なり。苗の代金合計280円だったので、とっても得した気分happy01。苗を植える時期を6月中旬の雨が続いたころにしたこともあって、ほとんどの苗が活着してくれたのが良かったようだ。

Dsc005432

落花生は8苗植えたところ、全部に結構たくさんの実をつけてくれた\(^o^)/。畑が乾燥してたこともあって、スポッと無駄なく掘り上げることができたみたい。十分に干して中味を出して炒っていただくのだが、これが非常に美味。楽しみである。

Dsc005472

畑で立てて干しておいたところ、カラスがやってくるのが見えた。ギョッ、せっかくの実を食べられてなるものかと畑から移動させた。その後もやってきているようだったので、試しに何個か置いてみたのだ。、あとで見にいったところ、多少ちらばっているものの、一個も食べられた様子がない。え?どういうこと?畑の虫でも探していたのだろうか。よくよく考えてみて、はっと気がついた。掘り起こした実のなかには小ぶりの未熟の実が結構ついている。ひょっとしてその未熟の柔らかい実を食べにきていたのかもしれない。悪いことをしたような.....。

おまけ:返り咲きのサクラ(園芸種)が楚々と咲いていた。

Dsc005292

| | Comments (2)

2015.08.04

西瓜からひょうたん?

今年も西瓜の苗を植えた。草ボーボーの中、小さな西瓜の実がなっているのを確認していたのでこのまま育ってくれるはずと思っていた。ところが次々と大きな白い花が咲き始めた。葉っぱもすごく大きい。西瓜の花は黄色いはずだが.....? 不思議に思っていたが、草がすごく放置。しかし白い花ばかりで黄色の花がほとんど見当たらない。大きな葉っぱをかき分け調べると、なんじゃ、このデカイのは??ひょうたん?以前、栃木に行ったときにカンピョウを機械でむく作業を見たことがあるが、どうもそれらしい。つまり夕顔の実がなっていたのだ。かろうじて西瓜2個発見。西瓜の苗を植えたはずなのに、どういうこと?後で分かったが、西瓜の苗は夕顔を台木にして接ぎ木をしているのだそうだ。どうやら台木の夕顔が育ってしまったらしい。近所のおじさんに聞いた話ではままあるとのこと。

マグカップと比較してみると.....

Dsc016962

夕顔の重さ6kg、西瓜2個足しても及ばない

Dsc017022

西瓜はいつもと違って、カスカスでみずみずしさがなく、甘みも少ない。どうやら夕顔に栄養が全部いってしまったようだ。こ西瓜のつもりが夕顔を育てていたことになる。がっくりである。さて、この夕顔、どうしてくれよう.....。手でむいてカンピョウにしようか....この暑いのにやってられるかな~。冬瓜ならおいしいけど、夕顔は果たしておいしいのかどうか.....。ちょっと試してみるかな~。こんなこともあるのだと、いい勉強になったワイ。

同じツル性の南瓜、こちらは2苗でマァマァの収穫。皮が固く1年もの保存ができるので、毎年育てている。

Dsc017182

| | Comments (0)

2014.10.06

紫蘇にアオクサカメムシ、落花生収穫

北海道から帰ってきて、休む間もなく、畑仕事。落花生を収穫、オクラ、紫蘇などを片づけ、耕運。紫蘇の実がたくさんなっていたので、塩漬け、醤油漬け、塩麹漬け、醤油麹漬けにする。その紫蘇の実をしごいていたら、ゲゲゲ、アオクサカメムシがうじゃうじゃ群がっていた(-_-;)。一緒に漬けたら大変なことに.....。

Dsc00314

Dsc00313

台風が近づき大雨になるというので、落花生を収穫。本来は試し掘りをするところ、全部抜いた。実を見ると丁度いい感じ。台風が過ぎ去ったら干すことにしよう。

Dsc00315

| | Comments (0)

2013.12.17

水鳥たち 12/16

昨日の赤城山はすっぽり雪雲をかぶっていた

Akagiyama

こちらは榛名山

Haruna

細ケ沢川のアオサギ
すっかり住み着いている

Aosagi3

Aosagi2

桃ノ木川のカモたちはだいぶ増えてきた

キンクロハジロ♂
手前はまだ完全に繁殖羽になっていないようだ

Kinkuro

キンクロハジロ♀

Kinkuro2

ホシハジロ♂、コガモ♂、マガモ♀

Hoshihajirokogamomagamo

ホシハジロ♀

Hoshihajiro

コガモ♂、ヒドリガモ♂、マガモ♀

Hidori

マガモ

Magamo

家の中にいたマエアカスカシノメイガ

Maeakasukashinomeiga

寒さに当たって甘味が増してきた我が家の野菜
柑橘はセミノール、酸味が強いので、絞ってドレッシングに利用

Daikon

| | Comments (0)

2013.11.06

小春日和 秋をさがして

前橋の今朝の最低気温は7.8℃。街中よりやや標高が高いので、この辺りは7度以下だったかもしれない。でも昼間は小春日和の暖かさだった。

秋を探して近くを歩く。道端の実を採ってきて、リースに巻きつけ、ちょっと秋の演出をしてみた。材料は赤い実のカラスウリ(青い実も混じる)、藍色のアオツヅラフジ、赤い実のヒヨドリジョウゴ

Wreath

真っ赤な実がたくさんなっていた。ちょっと齧ってみる。まず~~っ。鳥も食べない?葉っぱからサンシュユの木のようだ。

Sanshuyu

こちらはカジノキ まだ赤い実(そう果)が残っている。こちらは甘いはずだが、古そうなのでなめてみなかった。カジノキは林縁でよく見る。でも若い樹のせいか、花を見たことがない。

Kajinoki

ホトケノザで吸蜜するヒメアカタテハ 時々ツマグロヒョウモンに追いかけられていた

Himeaka

お茶の花にやってきたセイヨウミツバチ 両脚の花粉が重そう.....

Mitsubachi

日向ぼっこをするナツアカネの♀?

Natsuakane

細ケ沢川にアオサギが来ていた 先日はカワセミがいたところで、魚が多いようだ。

Aosagi

電線に止まるセグロセキレイ

Seguro

庭の夏椿にとまるホオジロ2羽

Hoojiro

おまけ:10日ほど天日干しをした落花生を鞘を切り離す。これから洗ってもう一度に天日干しをして、さらに煎る作業が必要。食べるまでたいへ~ん。

Rakkasei

おまけ2:11月3日に東京に出かけた際、帰りに寄った皇居東御苑の大手門でダイサギを見る。カメラを向けてもそれほど嫌がる様子もなく、人に慣れている感じ。

Daisagi

| | Comments (0)

2013.10.24

巨大さつまいも

farm_ogawaさんから巨大サツマイモ(金時)をいただく。な、なんと2.2キロもあった。我が家庭菜園のサツマイモはネズミに齧られたり、実がつかなかったりで、やや不作。

我が家のサツマイモ7個分と同じ重さなり(@_@;)
大学いも、きんとん、天ぷら等々..........食べがいがある~♪

Dsc01607

ogawaさんからいい苗をいただき、キャベツとブロッコリーは順調也、

Dsc01597

し、しかし、モンシロチョウが毎日スゴイ数の卵を産み付けていってくれたので、朝夕「テデトール」(手でと~る)で青虫退治が日課.....(-_-;)。

Dsc01598

大根とにんじんはよく育っているみたい。早く大きくな~れ。

Dsc01599

おまけ:サンショウにアゲハの幼虫がついていた。これは放任.....

Dsc01603

返り咲きのつつじの花

Dsc01604

| | Comments (2)

2013.07.18

月下美人咲く

昨夜、月下美人がいっせいに咲いた。香りが家じゅうに漂う。花のそばにいくとむせかるような強い芳香である。でも花の命は短く、今朝にはしぼんで、垂れ下がっていた。

Gekkabijin

Gekkabijin4

Gekkabijin2

今日はかぼちゃを収穫。デカイ。大味じゃないだろうね。

Kabocha

さっそく、一番小さなかぼちゃを調理することにした。ヌヌかた~い。ようやく切る。

Kabocha2

天ぷらでいただく。結構グーだった。明日はポタージュにしてみよう。

| | Comments (0)

2012.11.15

ジョウビタキ、ツマグロヒョウモンなど

毎日やってくるジョウビタキの♀。今日も夕方やってきた。テリトリに我が家も入っているようだ。少し慣れたのか、庭の真ん中に止まってくれた。

Dscn8294

Dscn8295

今日の前橋の最高気温は13度、かなり寒くなってきて、さすがにチョウの姿はあまり見なくなったが、昼間、色あせたツマグロヒョウモンの♀が来ていた。暑い間、あちこちに卵を産み付けていたが、そういえば、幼虫は見ていない。気が付かないだけなのかもしれないが........。

Tsumagurohyomon

あらゆら野菜を食害するオンブバッタ、動きは鈍くなったものの、この寒さの中、白菜に数匹来ていた。食べたいだけお食べ......。

Onbubatta_2

白菜は元気に育っているので、少々たべられても大丈夫(^^)。

Hakusai

名残りのバラ

Rose

| | Comments (0)

2012.05.12

ホウレンソウの花、サニーレタスなど

我が家の菜園のホウレンソウ、花が咲き、とう立ちしていたが、食べられそうなところを摘んでは昨日まで食べていた。花穂が少々出ていても、柔らかく、結構食べられることが分かったwink。普通はとう立ちする前に処分されてしまうから、ホウレンソウの花を見る機会って意外とないものだ。ホウレンソウは雌雄異株で、雄花、雌花が入り混じって咲く。雌株の実がイガイガのような“ごっつい”ことを知った。

左雄株、右雌株

Horensou

雄花

Hourensou2

雌株の実

Hourensou3

farm-ogawaさんから苗を譲ってもらい、昨年の10月5日に植えたサニーレタス、まだしばらく収穫できそう.....。リーフなのに、冬の寒さもなんのその、すごい生命力!毎日いただいている。食品成分表で、レタスとサニーレタスの栄養価を比較してみた。サニーレタスはお肌にいいβカロテンが突出しており、レタスの8倍、血液凝固に関係するビタミンKも多く、レタスの5.5倍と素晴らしい。ogawaさん、また苗分けてくださいな。

Sunny_lettuce2

昨年の12月6日に植えた玉ねぎ。収穫はまだもう少し先。

Tamanegi

ブルーベリー
2年目になった木、4本とも今年は花が咲き乱れ、たくさんの実が期待できそう.....

58blueberry

| | Comments (0)

2011.12.07

冬の菜園

冬の菜園の様子

野菜作り一年生の畑で、無農薬、無化学肥料ながら、野菜たちはそれなりに育ってくれている。

Saien

寒いのに、キャベツ、ブロッコリーには青虫がたくさんついていている。これは駆除せざるを得ないね。サニーレタスは毎日食べる分だけ収穫。新鮮なサラダを食べられるのが嬉しい。ダイコンはまだ十分に太っていないうちに食べているので、春来る前に食べつくしてしまうかも。当然葉っぱも無駄なくいただく。玉ねぎは昨日100本植えた。はたして、ちゃんと実ってくれるのかどうか。ホウレンソウは遅く撒いたので、収穫はお正月頃かな?

白菜は今日初めて収穫。目方を測ると、4キロ近くもあった(@_@)。真ん中の部分を塩もみして食べてみた。甘くて、おいしい。鍋物に、漬物に....と、無駄なくいただこう。

Hakusai

アップしようとしていたら、ジョウビタキが水を飲みにやってきた。給餌台の屋根にとまったところ。

Dsc02825

| | Comments (0)

より以前の記事一覧