« 返り咲きの花、ナツアカネ | Main | モズ、キクキンウワバ、ツマグロヒョウモン、ナツアカネ、シロダモ »

2015.11.10

イカリモンガ、オオカマキリ、クビキリギスそしてジョウビタキ

昼間は暖かい日が続いているせいか、まだカネタタキの声が聞こえる。晩秋は命を終える虫たち、冬ごもりする虫たち、いろいろである。

昨日細ケ沢川そばでクルクル飛ぶイカリモンガに出会った。久しぶり。地面に下りた時にようやく一枚ゲット。止まったところはテングチョウにそっくりの蛾。成虫で冬を越す。

Dsc005882

昨日玄関のたたきにオオカマキリがゆっくり動いていた。こちらは冬を越すことができない。まもなく終焉をむかえるはずだが、命をながらえるべく陽だまりでエネルギーをもらっているようだった。

Dsc006032

Dsc006062

こちらはクビキリギス。オオカマキリより小さいが、この姿で越冬する。体のしくみがどう違うのだろう。野菜についてきたらしく、家の中の戸に止まっていた。

Dsc006102

指でギュッと掴むとと簡単に脚などがもげてしまうので、紙にそっと包んで拝見。赤いところが牙になっていてこれで咬まれるとかなり痛いらしいので要注意。外に出してあげた。モズに食べられないように.....。

Dsc006112

シロノセンダングサで吸蜜していた秋型のベニシジミ 
夏型は全体が黒っぽいが、秋型は春型に似て明るい色。間もなく見られなくなる冬越しのできないチョウ。

Dsc005912

Dsc005913

家の近くで採餌していたジョウビタキの♀。うちにやってくる個体と同じだと思う。

Dsc005932

Dsc005952

|

« 返り咲きの花、ナツアカネ | Main | モズ、キクキンウワバ、ツマグロヒョウモン、ナツアカネ、シロダモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 返り咲きの花、ナツアカネ | Main | モズ、キクキンウワバ、ツマグロヒョウモン、ナツアカネ、シロダモ »