« 三陸海岸の旅(2) 北山崎~島越~田老 | Main | ジョウビタキ、ギンモクセイ、ボケの花 »

2015.11.20

ツグミ、アオゲラなど

暖かい日が続いているせいか、いまだにカネタタキがか細い声で鳴いている。ムラサキシジミが庭のサザンカに来ていた。多分このサザンカで越冬か。

声は聞いていたけどようやくツグミの姿を確認した。電線に止まってジッとしていた。よく見るとすぐそばに柿の木がある。ハハァ~ン、こちらが目当てね。しばらく見ていると、柿の木に移って柿を食べ始めた。ヒヨドリの声に驚いてか、また電線に。やっぱり弱腰ツグミん。お、もう一羽いた。こちらはヒヨドリがそばにいても平然としていた。ツグミの性格もいろいろ.....。

Dsc001212

Dsc001392

Dsc001402

雑木林の中でアオゲラに出会った。いい具合に止まってくれた。このアオゲラ、近所の屋敷林と雑木林を行き来している。庭からも鳴きながら飛んで行くのをよく見かける。

Dsc001092

アップにしてみると、あら、こっちをジロリと見ている感じ。

Dsc001093

脚と尾羽をズーム、第4趾は横に後にと可動できる優れもの。爪も鍵になっていて鋭そう。さらに固い尾羽を幹にピッタリ当てて体を支えている。だから縦にも止まれるっていうことネ。

Dsc001094

|

« 三陸海岸の旅(2) 北山崎~島越~田老 | Main | ジョウビタキ、ギンモクセイ、ボケの花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 三陸海岸の旅(2) 北山崎~島越~田老 | Main | ジョウビタキ、ギンモクセイ、ボケの花 »