« 冬鳥カモ飛来 | Main | キイロスズメ蛹化、キアゲハ幼虫 »

2015.10.09

愛鳥モデル校の探鳥会 10/6

先日昭和村の愛鳥モデル校であるO小学校に行ってきた。朝は曇天で寒かったが、探鳥会が始まる頃は日が差してきて気持ちのよい日和となる。

校庭の前が森になっているとてもよい環境のところだった。今の時期の探鳥会は野鳥の端境期なので期待はできない。案の定姿が見られたのは6種類ほど。渡りの途中の夏鳥のエゾビタキが見られた。ノスリが数羽上空を飛んで行くのが見えた。
始めにレクチャを受ける子どもたち(男の子14人、女の子5人)

Cimg72462

Cimg72482

子どもたちから森に熊が出たこと、キツネやタヌキもいることなど、いろいろ教えてもらった。鳥ではアオゲラが窓にぶつかって落鳥したそうだ。森に下りて行く山道が荒れているのが気になったが、夏冬いろいろな鳥が見られるのではと思う。
森の中

Cimg72512

Cimg72522

子どもたちは目がいい。高いところで声もなくチョロチョロするコゲラをすぐに見つけた。感心する。最期にまちがいさがしクイズをして楽しんだ。皆明るくいい子たちばかりで、おばさんも楽しい時間を過ごさせてもらった。

|

« 冬鳥カモ飛来 | Main | キイロスズメ蛹化、キアゲハ幼虫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冬鳥カモ飛来 | Main | キイロスズメ蛹化、キアゲハ幼虫 »