« アゲハ幼虫 | Main | わくわく子どもまつり »

2015.08.18

セセリチョウ、カメムシなど

今朝は昨日とは打って変わって朝からよいお天気。榛名山がきれいに見えた。残暑厳しいながら朝夕の風に秋を感じる。虫の音もにぎやかになってきた。

Dsc019052

林縁ではセセリチョウが多くなってきた

キマダラセセリが多い

Dsc019152

Dsc018922_2

イチモンジセセリ

Dsc019092

オオチャバネセセリ?とイチモンジセセリのツーショット

Dsc019212

ホシハラビロヘリカメムシ
赤いのはダニ

Dsc018882

ホソヘリカメムシの幼虫 成虫とはだいぶ違う

Dsc019102

Dsc019132

ガガイモの花  
花がいっぱい咲いていても何故か結実しにくいらしく、めったにガガイモの実を見ることができない。たまに見つけるとラッキーと思ってしまう。とても面白い実なので、この秋は見つけたいな。

Dsc019062

カラスウリの青い実が見られるようになった

Dsc019242

おまけ:西瓜から瓢箪ならぬ夕顔の実がなり、6キロの巨漢をどうしたらいいものやらと毎日眺めていたが、昨夜調理することにした。皮が固く半分に切るのに苦労する。中のワタを取って切ってから皮をむき、ゆでる。冬瓜でよく作るあんかけ風の煮物にしてみたら、これが結構おいしかった。もてあまして捨てなくてよかった。冬瓜にして3個分はある。冷凍しておこう。

Yugao_7

Dsc0189722

|

« アゲハ幼虫 | Main | わくわく子どもまつり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アゲハ幼虫 | Main | わくわく子どもまつり »