« アカボシゴマダラ、ナナフシなど | Main | キビタキ、クモなど »

2015.05.19

コチドリ、小さな虫たち ツノゼミ他

昨日アカボシゴマダラが水を飲んでいた田んぼ、水がすみずみまで行きわたっていた。虫が多いのか、カワラヒワ、スズメ、セグロセキレイなどが来ていた。と、ピォ~、ピォ~の声が....。田んぼを見渡すものの、鳥たちの姿は田んぼに溶け込んでなかなか見つけられない。ようやくコチドリを確認。細ケ沢川そばで飛んでいるのを見たが、同じ個体だろうか。

Dsc003132

Dsc003142_2


虫たちの季節到来で、林縁はいろいろな虫たちが見られる。ただし、何しろ5ミリほどの小さな虫たちも多いので、こちらも虫の目になって見ないとその存在に気づくことがない。

葉っぱに茶色っぽいものがついていた。ゴミ?しかし形が気になる。5ミリほどの大きさ。ルーペでそっと覗く。これはツノゼミでは?今日は風がなかったので、何とか接写で撮る。角がないけれど、形からツノゼミの一種のようだ。目が横についていて面白い顔。何ともユニークな虫。

マルツノゼミ?

Dsc002792

Tsunozemi

カザリバガ? この蛾も小さいが、派手な模様でよく目立つ。葉っぱの上でクルクルとダンスを踊っていた。去年も見たような記憶がある。止まったところを何とか一枚ゲット。何のための踊り?

Dsc003352

クズの葉を食害するコフキゾウムシ。よく見る小さなゾウムシ。

Dsc003122

今日一番驚いた虫。葉っぱの上に小さな小さな棒切れのようなものが乗っていた。やはり5ミリ程度。何だか気になって、ルーペで覗いてみた。どう見ても木くず。し、しかし、足が見える。何なのこの変な虫は??手に取ってみたところ、コロッと死んだふり。甲虫らしいことは分かったが、こんな虫見たことがない。あとでパソコンでよくよく見たら、長い触角がある。甲虫図鑑で調べてカミキリと判明。

コブスジサビカミキリ
尾っぽまで木そっくり。擬態の最たるもの。へぇ~~と感心する。

Dsc003282

小さすぎて、目で見た時は気が付かなかったが、一枚目撮ったときには触角が写っている。人の気配で?触角をたたみ、木に化けたらしい。変な虫はすごい虫だ。

Dsc003252

この日の夕方7時過ぎ、暗くなった頃、庭でお螻蛄(ケラ)が鳴いていたので、びっくり。それも複数いたようだ。鳴いているところ辺りを足でドンとすると、ピタッと鳴きやむ。クビキリギスは大分前から鳴いていたが、耳がキーンとするクビキリギスと違って、ケラの周波数は低く、聞きやすい。録音しておけば良かった.....。それにしても田んぼの畦ならわかるけど、乾いた庭にもぐっていたとは.....?

|

« アカボシゴマダラ、ナナフシなど | Main | キビタキ、クモなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アカボシゴマダラ、ナナフシなど | Main | キビタキ、クモなど »