« ハグロトンボ、ゴイシシジミなど初見 | Main | コチドリ、小さな虫たち ツノゼミ他 »

2015.05.18

アカボシゴマダラ、ナナフシなど

今日もキビタキがよく鳴いていた。活発に飛び回る姿も見られた。多分昨日いた同じキビタキだと思う。

羽化して間もない?アカボシゴマダラを発見!赤い斑紋がない春型である。ここの雑木林で、2013年9月に初めて確認、昨年も9月にお腹を食べられた個体を見ている。そして今年5月に春型出現ということは、ついにここで定着しつつあるということだろうか。競合するというゴマダラチョウをたまに見るくらいで少ないが、外来種のアカボシゴマダラが普通に見られることになるのかもしれない。

田んぼの取水口近くで水を飲んでいた

Dsc002522

指に止まってもらう

Dsc002592

赤い斑紋がない

20150518akaboshigomadara

今年初のコアオハナムグリ

Dsc002082

クワキヨコバイの一種?
ヨコバイらしいとは分かったが、はて?何ヨコバイかよく分からず.....。あまりにも小さい。
追記:翌日は複数見かけた。その画像

Dsc003072

Dsc003082

こちらもユニークなハエの仲間 ミツボシハマダラミバエ
とても小さなハエだが、目立つのでこれからよく見かける

Dsc002682

カジノキに止まっていたナナフシの赤ちゃん
これまた小さくて、見逃すところだった。ユーモラスな恰好で可愛いな。

Dsc002182

Dsc002232

|

« ハグロトンボ、ゴイシシジミなど初見 | Main | コチドリ、小さな虫たち ツノゼミ他 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ハグロトンボ、ゴイシシジミなど初見 | Main | コチドリ、小さな虫たち ツノゼミ他 »