« March 2015 | Main | May 2015 »

April 2015

2015.04.30

夏鳥飛来(6) キビタキ

今朝の夏鳥はキビタキ(多分1羽)のみ。鳴いていたので存在が分かったが、ほとんど葉陰で鳴いているので、見つけるのは至難の技。ようやく近くに下りてきたところをゲット。ツグミの姿、声は確認できなかった。シメ、アカハラはまだいる。

Dsc000032_2

Dsc000042

Dsc000072

帰り際、キイロテントウを見つけた。5ミリ程度の小さなテントウムシだが、真っ黄色なので、よく目立つ。黄色の鳥に黄色の虫、何かいいことありそうな.....( ̄▽ ̄)

Dsc000082

| | Comments (0)

2015.04.29

ニホンカワトンボ初見

今朝の雑木林は夏鳥の声、姿なし。昨日とはうってかわって静かで、カケス、シジュウカラ程度だった。ヒヨドリさえ飛び交う様子がなかった。

夕方、林縁で羽化して間もないと思われるニホンカワトンボを初見。

Dsc002952

小型の個体、中くらいの個体などさまざまな大きさのコミスジが多数見られた

Dsc00294

| | Comments (0)

2015.04.28

アカハラ、イカルなど

今日は真夏日になったそうな。道理で暑い!4月なのに暑すぎ~。

今朝の雑木林はにぎやかだった。夏鳥はコサメビタキ、センダイムシクイ、エゾムシクイのみ。アカハラが多数、5羽以上いたようだ。毎年この雑木林で今の時期見られる。それも必ずと言っていいほど大体同じ場所にいる。冬場はあまり明るい所に出てこない鳥だが、移動中は別のようだ。

アカハラ

Dsc002782

Dsc002742

Dsc002792

Dsc002752_2

Dsc002812_2

アカハラの声 


アカハラを見ていたら、イカルの声が.....。姿も見られたが、葉っぱの陰でなかなかとらえられず。バックスタイルのみ.....^^;。

Dsc002902

顔、スタイルに似合わない美声


同じ木を登るコゲラ2羽  林内にコゲラがとても多い。

今朝はこの他にビンズイ、それに珍しくヤマガラが見られた。ツグミ、シメはまだいる。

Dsc002852

| | Comments (0)

夏鳥飛来(5)エゾムシクイ 4/27

昨日はエゾムシクイが来ていた。ここの雑木林では初。センダイムシクイと鳴き交わすかのように鳴いていた。昨年と比べてキビタキの姿が少ないようだ。これから?

| | Comments (0)

コミスジ、ヒメウラナミジャノメ初見 4/27

昨日は最高気温28度を超えたとか。林縁ではいろいろなチョウが乱舞していた。活発に飛び回り、止まらないので、なかなか証拠写真撮れず。

初見のコミスジ 複数飛んでいた。

Dsc002682

ヒメウラナミジャノメ とても多く、ボロのもいたので、かなり前から羽化は始まっていたようだ。夕方庭で飛んでいるのも見られた。

Dsc002652

スジグロシロチョウも多い

Dsc002622

ツマキチョウ♀ ♂も飛んでいたが、ひたすら飛ぶだけ.....

Dsc00267

| | Comments (0)

夏鳥飛来(4)オオルリ♂♀  4/25

25日の朝の夏鳥  この日はムシクイの声はなく、オオルリの♂♀のみだったようだ。♂が本格的なさえずりではなかったが、結構長く鳴いていた。

Dsc001832

Dsc001782

Dsc001802

Dsc001772

地味なメス

Dsc001642

Dsc001652

毎日見られるエナガ  冬もずっといたので、ここで繁殖したのではと思うが、まだヒナの姿は見ていない。

Dsc001732

| | Comments (0)

2015.04.24

 ツグミ、クマバチ、メスアカケバエ

今朝は夏鳥の声、姿なし。毎年毎日のように聞かれるセンダイムシクイの声はまだ一日しか聞いていない。その年によって渡りの様子も違うようだ。きちんと記録をとっておかなくてはと思う。冬鳥のツグミ、シメはまだいる。ゴールデンウィークを過ぎるる頃までには渡去する。昨日は庭はツグミがひょっこり一羽きていた。お別れの挨拶かな?

散歩中に出会ったツグミ

Dsc001532

コジュケイは多い。あちこちで鳴いている。繁殖期に入っているようだ。

Dsc001442

クマバチがあちこちでブンブン飛んでいる。フジの花にやってきていた。ショカッサイの花を盗蜜するのとは違って、まともに?吸蜜する。これって、花粉を媒介してもらいたいフジの花にとっては歓迎だね。

Dsc001462

Dsc001512

大発生のメスアカケバエ、例年は4月末ごろだが、この春は早くから飛んでいるのを見ている。毛だらけのハエの仲間。クマバチに混じってたくさん飛んでいた。吸蜜するわけではないのに何故フジの花に?圧倒的に♂が多い。♀を探している?

Dsc001522

胸とお腹が赤い♀

Dsc001552

| | Comments (0)

2015.04.23

夏鳥飛来(3)オオルリ

昨日の朝はキビタキの姿1羽のみ。高い梢でチョロチョロしていた。声はなし。

今朝はキビタキ1羽確認。オオルリがなんと3羽もやってきていた。一緒に渡ってきて、繁殖地でもないのに追いかけっこをしていた。1~2回ほどちょっとだけ鳴いていた。本日はオオルリディー。

Dsc001202

Dsc001362

Dsc001382

Dsc001242

Dsc001252

Dsc001212_2

Dsc001302

Dsc001262

| | Comments (0)

2015.04.20

夏鳥飛来(2) キビタキ

今朝も早朝雑木林へ。昨日鳴いていたセンダイムシクイの声はなし。すでに移動して行ったのだろうか。キビタキは複数いて、高い梢で追いかけっこをしていた。よく鳴いていたが、上のほうでちょこちょこしていて、下の方にはやってこなかった。キビタキは今年も多い?

Dsc000012

Dsc000022

| | Comments (0)

2015.04.19

夏鳥飛来 オオルリ、キビタキなど

そろそろ夏鳥たちがやってきているのではと早朝雑木林へ。センダイムシクイのチヨチヨビーの声がさっそく聞こえてきた。さらに萌黄色に染まり始めた林の中にオオルリの姿が見えた。麗しのルリ様もお着き~。さらにさらにキビタキの声、姿も確認。夏鳥第一陣が到着したようだ。これから続々やってくるだろう。ただ、この春は芽吹きが早く、葉が茂り始めているので、葉陰で飛び交うわずか14~5センチの鳥たちの姿を見つけるのは容易ではないのだけど。現れるのをじっくりと待つのも探鳥也。

オオルリ 

Dsc002622

細ケ沢川近くにいたノビタキは今日もいた。

Dsc002662

Dsc002702

Dsc002692

| | Comments (0)

2015.04.18

初トンボ、ノビタキ

イワツバメの状況を見に細ケ沢川沿いを歩く。数は少ないもの(4羽くらい)、飛んでいるのが見られた。時々橋の下に入って行くのも見られ、ここで巣作りをするものと思われる。10年ぶりにこの場所に戻ってきて、3回目の繁殖になる。

ヨシに止まるアオジが見られた。こちらは間もなく山の方へ移動していく。
桃ノ木川との合流点の草むらで飛んでいるトンボが目に入った。接写できず、望遠で何とか1枚撮る。どうやらダビドサナエの♀のようだ。羽化したばかりらしい。すぐ飛んで行ってしまった。今年初のトンボ。

Dsc002482

川のそばに見かけない鳥がいたが、ツグミほどの大きさでスマートな体型だったが、遠くてよくわからなかった。夏鳥の季節に入ってきたので、思いがけない鳥に会えるチャンスでもある。

と、川のそばの木の枝先に飛んできて止まる鳥が.......。双眼鏡でのぞくと、ノビタキの♂のよう。細ケ沢川のこの場所はノビタキの渡りのルートになっており、毎年春と秋にノビタキを観察している。これから北へ向かうところかな?一瞬だったので、カメラを調整できず、証拠写真程度にしか撮れず......。

Dsc002532

| | Comments (0)

2015.04.15

ツマキチョウ初見

ようやく晴れたので近くを散歩。クマバチが上空を旋回していた。ということはツマキチョウが発生しているはずと思い探す。去年は数が少なかったスジグロシロチョウが今年はやたらに多い。

スジグロシロチョウ

Dsc002262

出会うのはスジグロばかりで、半分あきらめていたところ、家の近くでヒラヒラ飛ぶチョウ、お、ツマキチョウっぽいと思って追いかけると、家の庭へ~~、飛んで行き、花に止まってくれた。こぼれ種のシバザクラの花。今年初ツマキチョウは庭でということになった。

Dsc002402

Dsc002412

冬鳥たちがそろそろ旅立ち準備の頃。細ケ沢川近くにカシラダカの姿がまだあった。キジがすぐ近くで鳴いていた。

Dsc002372

| | Comments (0)

2015.04.12

バッタ、カエル、クモ

畑で草むしりをしていると、ピョンとバッタが飛んだ。ツチイナゴらしい。随分白っぽい。冬越しするバッタだが、冬越しのボロのチョウとは違って、きれいな個体だった。

Dsc002002

背中にまっすぐな線が通っている

Dsc001982

まだ冬眠中だったのか、アマガエルも飛び出した

Dsc002062

卵のうをつけたウヅキコモリグモ 複数見られた

Dsc002082

庭にやってきたチョウ、なんとヒオドシチョウだった。7月にも庭に来たことがある。どういう生活史なんだろう。

| | Comments (0)

2015.04.11

ミヤマセセリ、ヒオドシチョウ

今日一番驚いたこと、草むらで危うくヤマカガシをふんずけるところだったこと。赤い模様を見て、かろうじて避けられたが、踏んでいたらどうなっていたことか....、おそろしや。かなり大きな成体だった。あ、写真撮るのを忘れた。それどころじゃなかったモン。

そして、この林で初見のチョウ、ミヤマセセリが出現。ヒオドシチョウを見ていたら、黒っぽい小さなチョウが飛んできて、ヒオドシに追尾されていた。しばらくして、もどってきて下にちょっとだけ止まっったので見ると、ミヤマセセリだった。20年以上この林に来ているが初めて確認。すぐに飛んでいってしまい、その後戻ってこなかった。遠くから証拠写真一枚何とかゲット。食樹があるのでいても不思議ではないチョウだが、数が少なくて今まで見る機会がなかったのかもしれない。

Dsc001782

ヒオドシチョウは前に見た3頭らしい。活発に追尾しあっていた。

Dsc001872

Dsc001902

Dsc001852

Dsc001942

Dsc001932

| | Comments (0)

ムクドリの巣作り

民家の屋根でムクドリがなにやら大きなものを口にくわえている。そして入っていったところはソーラーの下。なんと巣材をくわえて運んでいるらしい。ソーラーの下に巣を作るようだ。このお宅、2月にできたばかりの真新しい家、ちょ、ちょっとまずいんじゃない?

Dsc001732

あらら、ペアで、せっせと運んでいる.....

Dsc001742

ソーラーの下どうなっているんだろう、ちょっと心配

Dsc001752




| | Comments (0)

2015.04.06

ヒレンジャク、オオタカ他

午前中は日差しが強く、汗ばむ陽気になる。散歩へ。細ケ沢川そばの大きな木に止まる3羽の鳥が目に入った。遠すぎて何の鳥か分からなかったが、気になるシルエットに双眼鏡でのぞくと、なんとレンジャクだった。移動中らしい。散歩コースで見られたのは1997年3月6日以来。この時は民家の庭樹の実を食べていた。今回も近くで採餌しているに違いないと思ってぐるっとまわって近くまで行ってみたが、すでにどこかへ行ったらしく分からなかった。元の場所にもどって見ていると、一羽だけが飛んできて止まった。遠くて証拠写真程度にしか撮れず。かろうじてヒレンジャクと判明。冬鳥の移動時期なので、思いがけない鳥に出会うこともありそうだ。

Dsc001132

Dsc001142

Dsc001222

今朝は忙しかった。ヒレンジャクを見ていると、近くでオオタカの声。見るとカラスが騒いでいて、飛び出してきたオオタカを追っていた。すると別のオオタカが上空で飛んでいるのが目に入った。大きさからみてオオタカの♂と思われる。カラスに追われていたオオタカは♀だったらしい。ペアかもしれない。3日前に川の上空でイソシギらしき鳥を追いかけるオオタカを見ている。狩りは失敗だったようだ。

鉄塔に止まる♂

Dsc001442

Dsc001392

カケス この冬はとても多い。5月になると山へ戻っていく。
下に落ちていたクヌギの大きな実をくわえていくのが見えた。

Dsc001542

毎日やってくるモズ♀ 庭で巣材集め?飛んでいったところは多分向かいの農家の庭。そちらで巣作り中?

Dsc001622

昨日の朝、すぐ近くでコジュケイの声がした。よくよく見ると2メール以上ある庭のカエデの木の上のほうに止まって鳴いていたようだ。枝が混んでいてかろうじて分かる程度。離れたところにいるコジュケイと鳴き交わしている。ペアだろうか。

Dsc000822

間は縮めてある

| | Comments (0)

2015.04.04

窓越しバードウオッチング  シロハラ 他

4月に入ったので、野鳥レストランもそろそろ店じまいである。野外は花盛り。花蜜大好きのメジロは現金なものでやってこなくなった。

昨日、突然現れたのがシロハラ。この冬は庭に姿を見せなかったのにどういうわけか。少し庭の奥でごそごそして、やがて飛んでいってしまった。昨年は長期滞在していったのだが、今年は野外に食べるものが多かったのかもしれない。

Dsc000602

Dsc000612

Dsc000622

しばらく来なかったモズが最近は毎日やってくる。すでにペアになっているようだ。

Dsc016172

メス 虫をゲットした様子

Dsc000722

Dsc000742

数日前、庭を堂々と横切っていったいつもの♂キジ
この日はコジュケイまで現れた。突然だったので写真は撮れず......。

Dsc016222

ツグミ2羽は毎日やってきている。時々バトルもやっている.....。
明るい褐色タイプのツグミのほうが強い。

Dsc000772

スズメとツグミ

Dsc015812

庭の真ん中でツマグロヒョウモンの幼虫を発見。どこで冬越しをしたのか。

Dsc000472

ビオラに置いてみたが、逃げ出したので、園芸種(勝手に生えている)のスミレに置いたところ、ムシャムシャ食べ始めた。お腹がすいていたらしい。

Dsc000492

お米にいた甲虫、その名もコクヌストモドギ、漢字で書けば「擬穀盗人」かな。5ミリほどの大きさ。コクゾウムシはたまに見るが、この甲虫はあまり見ない。家で精米しているので、これからの季節は要注意、ヌカの掃除をまめにしないと、メイガ(蛾)が舞うことになる....。考えてみると、このような虫がつくということは、安全なお米ともいえる。全く虫がわかないお米は毒を食べていることに等しい。

Cimg6630

| | Comments (0)

2015.04.03

サクラとスズメ

桃ノ木川のスズメたちは今年もさかんに花を落としていた。この様子を見ないと、私の花見は終わらない?毎年のことながら、木を選んで吸蜜しているようだ。甘さが違う?
花見をしていたご夫婦、花が落ちてくるのを見て、スズメの仕業とは知らなかったと驚いていた。桜花がクルクル落ちてくる様子は、まさにスズメが花で遊んでいるかのようだ。

Dsc017082

花をパラりと落したところ

Dsc016912

Dsc017112

Dsc017232

Dsc017242

Dsc017162

Dsc017222

スズメを見ていたら、近くの電線にカラスが止まった。口に巣材をくわえている。

Dsc017062

川ではしばらくいなかったヒドリガモが戻ってきていた。落ちてきた花びらをパクパク食べていた。

Dsc016432

キンクロハジロは長期滞在中

Dsc016902

カイツブリ

Dsc016412

散歩コースの民家の庭で咲く花たち

キブシ

Dsc000272

Dsc000292_2

赤いキブシ

Dsc000312

ハナズオウの蕾

Dsc000322

| | Comments (0)

サクラ風景 4/2 桃ノ木川

サクラを見に桃ノ木川沿いを歩く。今年は開花から満開までアッと言う間、早かった。

Dsc016472

Dsc016492

Dsc016542

Dsc016612

Dsc016782

ヤドリギがついていた桜の木  どうやら雄株のようだ

Dsc016872

| | Comments (0)

サクラ風景 3/30 千鳥ヶ淵

3月30日、東京へ。午後千鳥ヶ淵の桜を見てきた。何度か行っているが、この日はほぼ満開で晴天だったせいか、すごい人出、外国人も多かった。東京はどこもそのようだけど....。

Cimg67222

Cimg67272

Cimg66852

Cimg66882

ここでもスズメが花遊びをしているようだ

Cimg67352

Cimg67182_2

Cimg67502

Cimg67302

長蛇の列、何かと思ったらボートに乗るために並んでいる人たち.....

Cimg6751

桜の下ではクリスマスローズ、シャガがたくさん咲いていた

Cimg67652

シャガにベニシジミ

Cimg67612

Cimg67732_2

一回りして九段下へ お濠を見ると、オオバン3羽とキンクロハジロが多数泳いでいた

Cimg67932

Cimg67972

そういえば、朝の前橋駅、上空をイワツバメが10羽以上飛んでいた。

| | Comments (0)

« March 2015 | Main | May 2015 »