« ヒヨドリ、アオゲラ | Main | ウグイス初音 »

2015.03.16

オオタカ、アトリ、カワセミなど

薄曇りながら暖かい一日となる。

カラスが2羽止まっている木の下に、タカらしい姿。褐色味が薄く、白っぽく見えたので、ノスリかもと思ったが、カラスが騒がないので、不思議だなと思ってよく見るとオオタカの若鳥だった。久しぶり。(クリックで拡大)

Dsc013412

Dsc013442

アトリの集団がまだいた。1月からずっと逗留中。このようなことは初めてかも。
頭が随分黒くなっている。

Dsc013142

細ケ沢川でカワセミが飛んできて枝にとまった。遠目にもブルーの背が鮮やか。

Dsc013562

昨年浚渫工事で中州もヨシの群落もなくなった桃ノ木川ではキンクロハジロが7羽(♂4♀3)泳いでいた。コガモは少なく、毎年たくさん見られるヒドリガモは一羽もいなかった。

Dsc013842

カイツブリ冬羽と夏羽の2羽が盛んに潜っていた。ヨシもなくなり、この夏はここでの繁殖は無理だね。

Dsc013782

|

« ヒヨドリ、アオゲラ | Main | ウグイス初音 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ヒヨドリ、アオゲラ | Main | ウグイス初音 »