« February 2015 | Main | April 2015 »

March 2015

2015.03.28

ムラサキシジミ、ベニマシコ、タチツボスミレなど

ようやくムラサキシジミに出会う。翅を閉じたままで開かなかった。翅が痛んでいた。

Dsc016132

Dsc016122

今日もベニマシコを見る。昨日とは別の場所の林縁で。同じ場所で昨日も声を聞いているので、しばらく滞在中のようだ。

Dsc016062

Dsc016042_2

林縁ではタチツボスミレが咲いていた。スミレの季節。

Dsc015892

四季桜が咲いていた。冬も咲く桜。一年を通して咲き続けるとはくたびれないのかな?
近くのソメイヨシノの蕾はかなり膨らんできている。ソメイヨシノと比べると、四季桜は小さく目立たない。でも楚々として美しい。

Dsc015942

| | Comments (0)

2015.03.27

イワツバメ初認&ベニマシコ

朝は寒かったが、昼間にかけて汗ばむような陽気になる。町の行事が終わって、午後そろそろイワツバメがきているのではと細ケ沢川に行ってみた。

4羽の飛翔を確認。10年ぶりにイワツバメが戻ってきて3年目、今年も繁殖が期待できそう....。遠くの山々はまだ真っ白。

Dsc015572

イワツバメを見ていたら、頭の上をフィッフィッフィッと鳴きながら飛ぶ鳥が.....。おお、ベニマシコ!思いがけない所で遭遇。移動中のようだ。

Dsc015632

Dsc015642_2

Dsc015672_2

冬鳥たちが移動し、夏鳥が飛来するシーズンになった。アトリは移動して行ったが、アトリが集団でいたところでアカハラを見た。こちらも移動してきたのか。水が流れているので、水場としていい場所のようだ。アカハラはこれからしばらく身近なところで観察できる鳥。

上武道路工事現場に佇むセグロセキレイ 

Dsc015682


| | Comments (0)

2015.03.26

ジョウビタキ&人風景

毎日ジョウビタキ♂がやってくる。畑で草取りをしていたら、1~2メートル先に止まった。私の姿は目に入っているはずだが、恐れる様子なし。草をむしったところに虫でもいるのだろうか、時々地面に下りて採餌している。畑を耕すと、ハクセキレイやモズ、ムクドリがやってくるが、同じ行動のように見える。北への旅立ちを前に十分な栄養補給といったところだろうか。近くで♀を見ているので、ペアとなって一緒にまもなく渡去する。スマホで数枚撮ってみた。

Img_09202

Img_09332

Img_09412

お昼頃、庭にやってきた

Dsc015392

赤城山のほうを見ると、なにやら物体が浮いている。なんと物体ではなく、高圧線で作業をしている人たちだった。鉄塔の建替えは終わっているが、最後の仕上げだろうか。スゴイ人たち。意外と高圧線って、太いんだ~。

Dsc015102

Dsc015112

Dsc015222

Dsc015352

| | Comments (0)

2015.03.25

庭にキジ

今朝、キジの声で目が覚めた。すぐ近くで鳴いていたようだ。9時前に窓に目をやると、庭の奥のほうで、リラックスして休んでいるキジの姿が目に入った。毎年庭にやってくる同じキジだと思う。繁殖時期に入り、これから目にする機会が増えそうだ。

Dsc014942

隣の畑に飛んで行ったが、9時半ごろには庭の前の畑に戻ってきて、ケーンケーンではなく、しわがれた声で盛んに鳴いていた。♀へのアピールなのか。

Dsc014982

庭の木に止まるカワラヒワ。3羽やってきたが、庭に下りてくることはなかった

Dsc015052

| | Comments (0)

2015.03.24

コゲラ

今朝は冬に逆戻り。水盤が凍っていた。0度以下になったようだ。

裏庭にコゲラが来ていることに気が付いた。ザクロの細い枝を盛んに叩いている。枝ではなくイラガの繭かもしれない。私の姿も見え無いようで必死である。カメラを取りに行く。細かい枝が乱立しているので、撮りにくかったが、何とか数枚ゲット!

Dsc014672

Dsc014732

これって瞬膜かな?初めて見た.......

Dsc014812

可愛いおめめ

Dsc014832

こんな顔も.....

Dsc014822

お、赤い羽がチラリと見えた ♂だったのね  ボケて残念

右側

Dsc014862

左側

Dsc014852

これまたボケボケながら、何やら黄色い虫を引っ張り出した。多分イラガの蛹にちがいない。飛んでいったあと木を調べたが、イラガのかけらも残っていなかった....。全部駆除してくれたのかな?

Dsc014902

今日もカケスがやってきた。こちらも虫探し?
カオジロガビチョウとのツーショット

Dsc014612_2

Dsc014642

| | Comments (0)

2015.03.22

ヒオドシチョウ

クジャクチョウに続いて、ヒオドシチョウ(緋縅蝶)もお目覚め。3頭見られた。2頭はまぁまぁの個体だったが、もう1頭は翅が破れ擦れた個体だった。

きれいなブルーの縁取りがあるのだが、ほとんど見えず....

Dsc014532

こちらはかなりボロ

Dsc014572

気温が20度以上になると活発に飛び回り、なかなか止まらないが、まだ気温がやや低いので、陽がよく当たるところにじっと止まってエネルギーを蓄えている。

Cimg65922

Cimg65952

| | Comments (0)

2015.03.21

ジョウビタキ、 ムクドリ、春の蝶たち

ジョウビタキが今日も来ていた。

Dsc01437_2

ムクドリのペア同士が睨み合っていた。ムクドリのケンカは口喧嘩が多くにぎやか。

Dsc014322

去年はこんな感じだった......

Dsc00283

林縁ではチョウたちが元気に飛んでいた
モンシロチョウ

Dsc014402

スジグロシロチョウ この林縁では初見

Dsc01443

先日のクジャクチョウ まだ一頭のみ

Dsc01444

| | Comments (0)

2015.03.20

窓越しバードウオッチング ジョウビタキなど

昨日、雨の中、ジョウビタキ♂がまた来ていた。そろそろ見納めかなぁ~と思いながら眺める。

Dsc014222

Dsc014232

Dsc014242_2

毎日3羽でやってくるカオジロガビチョウ、昨日、今日と枯草をくわえているのを見る。巣作りの練習??ギョ!である。

Dsc014202

Dsc014292

 

| | Comments (0)

2015.03.18

クジャクチョウ

薄曇りながら、今日も春の陽気。林縁でクジャクチョウが飛び始めていた。キタテハとバトルを繰り返す様子は毎年見られる光景。去年は3月24日に、一昨年は3月16日に見ている。このチョウは春を過ぎると移動するらしく、夏は少し標高の高い所に行かないと見られない。疑問に思っているのは、2011年9月7日に庭できれいな個体を見たことがあること。二化の個体と思われるが、いったいどこで?と不思議に思っている。

越冬個体にしては翅がきれい(クリックで拡大)
翅の先が丸みがあって幅がやや広いので、♀かも.....
擦れているのでなんともいえないけれど...

Dsc014062

Dsc014112

翅を閉じると真っ黒に見える。露出を調整すると、こんな模様が.....

Dsc014182

このように地面でじっとしていることが多いので写真は撮りやすい

Cimg65792

| | Comments (2)

2015.03.17

ウグイス初音

春爛漫を思わせるようなポカポカ陽気。その陽気に誘われてかウグイスが鳴いていた。まだまだ本格的とはいえないけれど、春だねェ~~。

間が8秒ほどあくので、縮めてある
水の音、ヘリコプターの音付(^^;)


近くにいたカシラダカ

Dsc013992

| | Comments (0)

2015.03.16

オオタカ、アトリ、カワセミなど

薄曇りながら暖かい一日となる。

カラスが2羽止まっている木の下に、タカらしい姿。褐色味が薄く、白っぽく見えたので、ノスリかもと思ったが、カラスが騒がないので、不思議だなと思ってよく見るとオオタカの若鳥だった。久しぶり。(クリックで拡大)

Dsc013412

Dsc013442

アトリの集団がまだいた。1月からずっと逗留中。このようなことは初めてかも。
頭が随分黒くなっている。

Dsc013142

細ケ沢川でカワセミが飛んできて枝にとまった。遠目にもブルーの背が鮮やか。

Dsc013562

昨年浚渫工事で中州もヨシの群落もなくなった桃ノ木川ではキンクロハジロが7羽(♂4♀3)泳いでいた。コガモは少なく、毎年たくさん見られるヒドリガモは一羽もいなかった。

Dsc013842

カイツブリ冬羽と夏羽の2羽が盛んに潜っていた。ヨシもなくなり、この夏はここでの繁殖は無理だね。

Dsc013782

| | Comments (0)

2015.03.14

ヒヨドリ、アオゲラ

散歩でホウレンソウ畑のそばを通る。渡世ヒヨドリ20~30羽がホウレンソウに群がっていた(@_@;)。春先に見られる光景だが、ウ~ム、困ったものじゃ。

Dsc012782

林縁ではアオゲラの姿があった。ずっと逗留しているようで、よく声が聞こえる。

Dsc012962

Dsc012942

鉄塔の建替えもほぼ完成なのか、たか~いところで作業する人たち。どんな景色が見えているのだろう。命綱一本で、見ているだけでおそろしや~。

Dsc012922

この高さ

Dsc012912

河津桜、五分咲きくらいになっていた

Dsc012872_2

| | Comments (0)

2015.03.12

窓越しバードウオッチング カケス

ここ数日、冬に逆戻り、朝は氷点下の寒さ。水盤の氷が張っている。

10日朝の榛名山(相馬山&二ッ岳)

Dsc012542

2日前に庭にコゲラが来ていた。そして昨日の朝はシロハラの姿がチラリ。すぐに飛び去り、それっきり昼間はやってこない。
数日前からカケスの声が近くで聞こえていて気になっていたが、お昼近く、ついに窓越しに見ることができた。啓蟄も過ぎ、虫でも出始めているのだろうか。鳥たちでにぎわっている庭、鳥が鳥を呼んでいるようだ。

Dsc012662

Dsc012672

ジョウビタキ♂  1月までは♀がテリトリを張っていたが、いつの間にか♂に代わって、度々やっててきている。

Dsc012442

シジュウカラとメジロは常連客

Dsc012642

| | Comments (0)

2015.03.09

嶺公園 ミズバショウ

昨日、時々小雨が降る中、探鳥会が行われた。さすがに参加者も少なく11名だった。アトリの集団、ミヤマホオジロなどは今回もじっくり見られた。前回見られたルリビタキ、カワセミは現れず、ヨシガモも移動したようだ。冬鳥たちとももうすぐお別れである。

マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ 計25種 参考(外来種)コジュケイ、カオジロガビチョウ

ミズバショウ、リュウキンカが咲き始めていた。

Cimg65472

Cimg65482

Cimg65452

| | Comments (0)

2015.03.07

窓越しバードウオッチング 再びアカゲラ

今日の午後、外に目をやると、赤い色が目に入った。おぉ!またアカゲラが止まっているではありませんか~。ちょっと寄ったという感じで、すぐに飛び立った。画像は2枚ゲット。今年に入ってこれで2回目。今回も声なし。時々来ているのかもしれない。たまたま気が付いてラッキーhappy01。曇り空に赤が目立ってる~~。

Dsc012402

Dsc012412

日参しているメジロ 

Dsc01198

2羽のツグミ こんなに羽の色が違う

Dsc011772

Dsc01199

こちらのほうが強い~

Dsc01242

| | Comments (0)

2015.03.06

モンキチョウ、ベニシジミ

今日は二十四節気の啓蟄、日差しはあったが、風がやや冷たかった。土手でモンキチョウ、ベニシジミを見る。モンキチョウは2月23日が初認日、今日は♂2、♀1が飛んでいた。


Dsc012332

Dsc012392

ベニシジミ初見

Dsc012342

ヤブカンゾウの若芽

Dsc012202

| | Comments (0)

2015.03.04

アトリ、サクラ、タヌキ....など

チョウを見たあと、ヤブで鳥たちの集団に出会った。カシラダカ、カワラヒワ、そしてアトリだった。いっせいに飛んで木に止まった。アトリはこの周辺に1月からずっといた集団だと思う。そろそろ移動だろうか。

Dsc012062

Dsc012082

Dsc012122

植栽されている河津桜が咲き始めていた。

Dsc011852

昨日見た光景 高い所に止まる....鳥ではなくて人間^^;

Dsc011922

送電線鉄塔(金井線)の建替え工事が行われている。
ボルトを締めているように見えた。さすが、慣れた様子.....

帰り道、細ケ沢川の左岸でタヌキの死骸が横たわっていた。お腹を食べられているようで、骨が見えた。

Dsc012292

この近くでイノシシ2頭が出没しているとの回覧がまわってきている。昼間は川の中州で休んでいて、夜になると畑などにやってきているらしい。見ている人が何人もいる。鉢合わせすると怖いが.....、怖いもの見たさもちょっとあり^^;。

| | Comments (0)

モンシロチョウ、スジグロシロチョウ初認

昨日と比べると気温はぐ~んと上がったが、西風の強い日となった。1時過ぎ、少し風が弱くなったので、モンシロチョウがそろそろ飛ぶのではないかと近くを散歩。毎年見ている所とは違うところだったが、予想通りモンシロチョウに出会う。止まってもすぐ飛び回り、追いかけたが、逃げられる。羽化したばかりなのに、元気な個体。なんとか望遠で一枚ゲット。春のモンシロチョウは黒斑がないものが多いが、飛んだ時にしっかり黒斑が見えた。

Dsc012002

モンシロチョウ初認記録 啓蟄前後にみられることが多い

2015年  3月4日
2014年 3月19日
2013年 3月7日
2012年 3月27日
2011年 3月6日
2010年 3月5日
2009年 3月4日
2008年 3月8日
2007年 2月21日

このモンシロチョウと黄色のチョウがもみあっていた。モンキチョウだろうと思って、よく見ると、驚いたことにスジグロシロチョウ(@_@;)。いくらなんでも早やすぎすのでは?と目を疑う。モンシロチョウと違って、同じ場所にずっといる。モンシロチョウが戻ってくると、クルクルと追尾しあっていた。スジグロシロチョウの初認は例年は3月末か4月に入ってからだが、こんなに早いのは初めてでびっくりである。

Dsc012272

Dsc012282

| | Comments (0)

2015.03.02

ヒレンジャク三昧

今日は北風ビュービュー、昨日の雨、高い山々では雪で白くなっていた。

榛名山

Dsc00927

赤城山

Dsc00931

午後、外出した足でヒレンジャクを見に大室公園へ。今日まで行けるチャンスがなく、ようやく...である。今年は当たり年のようで、現在40~50羽はいるのではないかとのこと。今までになくたっぷりと見られた。平日にもかかわらず、毎日が日曜日のカメラマンも十数人ほど来ていた。中には横浜や川口から初めてやってきた人もいて、こんなに近くで見られて満足.....と喜んでいた。

Dsc01013

Dsc01022

Dsc01148

Dsc00967

Dsc00988

Dsc00970

Dsc010242

長~~いフン 真下に落ちないのは風のせい^^;
下にいると被害にあいそうで要注意

Dsc01007

まだヤドリギの実はたくさんあるようだ。でもレンジャク同士争う姿も見られたので、そろそろ終わりに向かっているのかも.....

Dsc01048

パクリとタイミングよく実をくわえたところをパチリ

Dsc010832

Dsc010833

安中からやってきた人は、地上で落ちている実を食べるレンジャクを撮りに来たとか。数メートルの近さで撮れるのだそう。今日は下りているレンジャクはいなかった。

地上にいるシメが見られた

Dsc00937

ヒレンジャクのいる木にやってきたコゲラ

Dsc01050

公園の中の白梅、紅梅がきれいに咲いていた

Dsc00958

Dsc00959

帰る途中の親水公園にはヨシガモが4羽休んでいた。去年も同じ場所で見ている。他にホシハジロ、キンクロハジロ、コガモ、ヒドリモ、カイツブリなどがいた。

Dsc011742

| | Comments (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »