« 窓越しバードウオッチング(5) スズメ 他 | Main | 窓越しバードウオッチング(6) ジョウビタキ♂、ツグミなど »

2015.02.10

オオヒラタシデムシ

twitterでフォローしている人のツィートで開成中学の入試問題を知った。

理科の2問目、ウ~~ンと唸らせる問題。昆虫少年にとっては、やさしいかもだが、はたしてどのくらいの正解率だったのだろうか興味津々である。小学3学年?で昆虫のからだのつくりなどを学んでいるはず。でもシデムシを実際見たことがある子はどのくらいいるのだろうか。ましてや幼虫ならなおさら。教えている先生だって見たこともなかったりして..^^;。昆虫をよく理解していれば、解けるようにはなっていると思うけど、結構難解な問題かもしれない。

オオヒラタシデムシ(2013年6月22日)

2013622oohiratashidemushi

 

入試問題を見ていて、思い出したこと。昔、夏のある日、林縁を歩いていて、モグラの死体に出会ったことがある。ところが、死んでいるはずなのにモグラの体が動いているのでびっくり。よくよく見ると、モグラの体の中にシデムシ(多分オオヒラタシデムシかクロシデムシだったと思う)が入りこんで、肉を食べているのだった。家に帰って小学生だった娘に話たところ、そのモグラを見たいという。それで再度林へ見に行った覚えがある。

1998年11月17日に出会ったアスファルトの上で死んでいたモグラ

19981117mogura2

動物の死体には交通事故では何度か見ているが(タヌキ、ハクビシン、キツネなど)、自然の中ではめったに出会わない(モグラは数回)。寿命の短いはずの鳥の自然死にもほとんど出会わない。自然の中では、シデムシのような森のスカベンジャーがたくさんいて、アッという間にきれいに掃除してくれるからだ。オオヒラタシデムシもその一員、森を構成する大事な昆虫ということ......。入試問題にはその言及はなかったけど。

|

« 窓越しバードウオッチング(5) スズメ 他 | Main | 窓越しバードウオッチング(6) ジョウビタキ♂、ツグミなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング(5) スズメ 他 | Main | 窓越しバードウオッチング(6) ジョウビタキ♂、ツグミなど »