« January 2015 | Main | March 2015 »

February 2015

2015.02.23

今日のチョウ、今日の鳥

今日はポカポカの春の陽気になる。前橋は18℃まであがったようだ。今年初のチョウが庭にやってきた。この陽気に誘われて目を覚ましたキタテハだった。散歩中もあちこちでキタテハが元気に飛び回っていた。暖かい土手で初のモンキチョウを見る。すぐ逃げられてよく観察できなかったが、羽化したての個体だったかもしれない。

Dsc00913

林縁で遠くにカケスの姿が見えた。敏感な鳥なので、近づくこともできない。何とか一枚撮る。

Dsc00919

もう一枚....、あれ、ちょっとカケスじゃないみたいだけど......。パソコンで開いてみて、ピンボケながらなんとアオゲラだった~(@_@;)。

Dsc00916

こちらもピンボケボケながら(-_-;)、こんなツーショット、珍しいかも.....。

Dsc00917

| | Comments (0)

2015.02.18

窓越しバードウオッチング(6) ジョウビタキ♂、ツグミなど

今日はジョウビタキの♂がやってきた。うちの庭は♀のテリトリなはず、まだ合流するには早いと思うけど?

Dsc008822

みかんを食べるわけではないけど.....、ちょっと一休み

Dsc008842

常連のシジュウカラ

Dsc008192

いつも1羽だけでやってくるメジロ  代わる代わるやってきているのかもしれない

Dsc007332

朝から夕方までいるツグミ。 もう一羽も時々やってくるが、このツグミが強いせいか、隅っこにいて中央に出てこれない。

Dsc008702

最近はムクドリがいても平気で負けていない。時々にらっめこしている。

Dsc007272

Dsc008242

人影を見るとムクドリやヒヨドリはすぐに飛び立つが、このツグミは逃げようとしない。鬼のいぬまに、餌を独り占めしている。ちゃっかりしているというか、したたかというべきか....。ツグミの性格もいろいろのようだ....。

Dsc007442

| | Comments (0)

2015.02.10

オオヒラタシデムシ

twitterでフォローしている人のツィートで開成中学の入試問題を知った。

理科の2問目、ウ~~ンと唸らせる問題。昆虫少年にとっては、やさしいかもだが、はたしてどのくらいの正解率だったのだろうか興味津々である。小学3学年?で昆虫のからだのつくりなどを学んでいるはず。でもシデムシを実際見たことがある子はどのくらいいるのだろうか。ましてや幼虫ならなおさら。教えている先生だって見たこともなかったりして..^^;。昆虫をよく理解していれば、解けるようにはなっていると思うけど、結構難解な問題かもしれない。

オオヒラタシデムシ(2013年6月22日)

2013622oohiratashidemushi

 

入試問題を見ていて、思い出したこと。昔、夏のある日、林縁を歩いていて、モグラの死体に出会ったことがある。ところが、死んでいるはずなのにモグラの体が動いているのでびっくり。よくよく見ると、モグラの体の中にシデムシ(多分オオヒラタシデムシかクロシデムシだったと思う)が入りこんで、肉を食べているのだった。家に帰って小学生だった娘に話たところ、そのモグラを見たいという。それで再度林へ見に行った覚えがある。

1998年11月17日に出会ったアスファルトの上で死んでいたモグラ

19981117mogura2

動物の死体には交通事故では何度か見ているが(タヌキ、ハクビシン、キツネなど)、自然の中ではめったに出会わない(モグラは数回)。寿命の短いはずの鳥の自然死にもほとんど出会わない。自然の中では、シデムシのような森のスカベンジャーがたくさんいて、アッという間にきれいに掃除してくれるからだ。オオヒラタシデムシもその一員、森を構成する大事な昆虫ということ......。入試問題にはその言及はなかったけど。

| | Comments (0)

2015.02.04

窓越しバードウオッチング(5) スズメ 他

ようやく庭にスズメがやってきた。こんなに遅いのは初めて。大集団で来られると困るけど、やはりスズメが来ない庭は寂しい。

Dsc006612

家の近くのスズメのなる木happy01
バックは榛名山。実際はこの3倍くらい止まっている

Dsc006252

アトリたちはまだいる。50羽くらいいそう.....

Dsc006352

水路で水を飲んでいるペア。餌場と水場があるのが長期逗留の理由のようだ。

Dsc006512

このような環境(クリックで拡大画像)

Dsc006382

| | Comments (0)

2015.02.03

窓越しバードウオッチング(4) ジョウビタキ

ひっさしぶりにジョウコちゃん登場。一度見たきりでどうしたのかと思っていたが、我が家の庭も一応テリトリに入っていたらしい。いらっしゃ~~い。

Dsc006182

Dsc006212

窓先につるしたカゴにやってきたメジロ パンを食べていった

Dsc005992

| | Comments (0)

2015.02.02

窓越しバードウオッチング(3)シジュウカラ、アカゲラ

あいかわらず、ヒヨドリとムクドリの多い庭、でも今日は初めてシジュウカラ2羽がやってきた。だいぶ前からヒマワリをぶら下げておいたのだが、ようやく見つけたらしい?せっせと食べていた。庭もいろいろな鳥で賑やかになってきた~。

Dsc005862

水も飲んでいった

Dsc005932

お、珍しくアカゲラがやってきた。キョキョの声なしだったので、見逃すところだった。枯れかかっているハナミズキにノキシノブというシダが着生している。枯れていることを分かってきているのだと思う。これでこの庭にキツツキは3種やってきたことになる。ムクドリが数羽やってきたせいか、長居せず、すぐに飛んで行ってしまったpout またおいで~~。

Dsc005892

Dsc005872

ズームでゲット

Dsc005902

梅にウグイスならぬアカゲラ

Dsc005882

相変わらず遠慮気味のつぐみん

Dsc005702

キジバトのペアも時々やってくる ハト用の餌は撒いてないのだけど.....

Dsc005682

| | Comments (0)

« January 2015 | Main | March 2015 »