« 今日の鳥 | Main | 窓越しバードウオッチング(2) メジロ »

2015.01.22

窓越しバードウオッチング(1)

1月上旬に庭の野鳥レストランをオープンしたが、今年はちょっとした異変あり。どういうわけかスズメが一羽もやってこない。ヤブのようなところにはわんさかいるのにもかかわらず、家周辺ではまったく姿、声さえも確認していない。まだ野外に十分な餌があるのかもしれないが、不思議なことだ。メジロは数日前に現れてミカンを見つけたようだったが、ヒヨドリに追い払われて、逃げていってしまった。シジュウカラの姿はまったくなし。ヒマワリの種が雨に濡れている.....。これからかもね。

ムクドリ 毎日2羽でやってくる。もう一羽やってくるが、この2羽に追い払われている。餌台にはほとんど上がらず、もっぱら芝生をつっついて、虫を探している。時々黒っぽい幼虫(ヨトウムシ?)をついばんでいるので、結構虫は多いのかもしれない。庭のスカベンジャーとして歓迎である。よろしくね~。

Dsc003442

林檎を置いたところ、すぐにやってきたのはヒヨドリ。たまたまムクドリが林檎に気が付いて餌台に止まった。分が悪いヒヨドリが羽を震わせて怒っている。

Dsc005392

甘いものには目がないヒヨドリ。3羽くらいやってくるが、1羽が強く、他のヒヨドリを追い払って独り占め。

Dsc002872

モズも毎日やってくるが、狙うのはパンでも林檎でもない。真冬でも虫が主食。本当に目がいい。ヒラりと飛び降りて虫をゲット。この寒い中、虫なんかいないように見えるのだが.....。このモズがやってくると、ムクドリもヒヨドリもびっくりしてパァ~と逃げる。その様子が面白い。可愛いらしい顔をした去年生まれの若鳥だと思うが、やっぱり小さな猛禽、庭で一番強い。

Dsc001772

外来種のカオジロガビチョウも常連さん。必ず数羽でやってくる。水を飲んだり、パンなども食べるが、地上で虫を探していることが多い。他の鳥を追い払うわけでもなく、マイペースの鳥。

Dsc002582

Dsc00260

冬鳥のツグミも数日前から毎日やってきているが、相変わらずよそ者風で、こそこそ、びくびくして落ち着かない様子。そのうちに慣れてくるのだろうけど、見ていて、“つぐみん、上にあがって林檎食べていきなさいよ”って言いたくなるぅ~~(-_-;)。

Dsc005352

今日はキジバトもやってきていた。これからどんな鳥がやってくるのか楽しみ。

|

« 今日の鳥 | Main | 窓越しバードウオッチング(2) メジロ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日の鳥 | Main | 窓越しバードウオッチング(2) メジロ »