« イタチ、カモたち | Main | 調整池の水鳥たち »

2014.10.28

木曽三社神社自然観察会 10/19

「南橘の自然観察と環境を守る会」主催の自然観察会が、久しぶりに渋川市北橘町にある木曽三社神社で行われた。

Dsc005182

群馬県では緑地環境保全地域として5か所指定しているが、木曽三社神社はそのうちの一つである。

Dsc005763_2

宮司さんから神社について講話をしていただく。

Dsc005212

木曽三社神社の由緒について書かれている案内板
元暦元年(1184)、木曽義仲が滋賀県の粟津で源義経に討たれた後、その遺臣であった今井・高梨・町田・小野沢・萩原・串渕・諸田等が、義仲が崇敬した信濃国(長野県)の延喜式内社である筑摩郡の三座「岡田・沙田・阿礼神社」を、この地に勧請して創建したと伝えられるのが木曽三社神社です。滝の宮・木曽明神とも称されています..............などと書かれている。

Dsc005992

境内には巨木が多い 幹回りを計る(3m以上は巨樹・巨木)

Kyoboku

赤城山麓で最大の湧き水「湧玉」の水質調査を行う

Dsc005462

水生昆虫を調べる

Dsc005472

川の水質を指標生物で調べる。カワゲラ類4匹、ヨコエビ1匹、サワガニ40匹が見つかり、「きれいな水」と判定された。
プラナリア(ナミウズムシ)、サワガニ

Suiseikonchu

境内はシダ植物も多く、イノデ、イノモトソウ、ゲジゲジシダ、ヤマイタチシダ、ヒメノキシノブ、クモノスシダなど多数
フユノハナワラビ

Dsc005372

クモノスシダ

Dsc005342

シダ植物の生活史を学ぶ

Dsc00588

ハート型の前葉体(胞子が発芽してできる) 数ミリで非常に小さい

Dsc00596

蝉の抜け殻がたくさん見られた。セミが乏しい前橋市内から比べるとさすが鎮守の森、蝉しぐれが聞こえてきそう…..

Dsc005352_2

|

« イタチ、カモたち | Main | 調整池の水鳥たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イタチ、カモたち | Main | 調整池の水鳥たち »