« アブラゼミの抜け殻、イラガ、ハゴロモなど | Main | ショウジョウトンボ、イトトンボなど »

2014.07.29

チョウトンボ

昨日、チョウトンボが発生している池に行ってみた。去年と比べると同じくらいか、やや増えているように感じた。

木の枝よりはナヨナヨした草の先に止まろうとする。大きな翅を左右に動かしてバランスをとって何とか止まる。2個体を比べると、翅の模様がやや違って、個体差があることを知った。

Dsc013012_2

Dsc013732

チョウトンボの飛翔 ギンヤンマが通過したが、ボケたぁ~。

Dsc012942

Dsc013192

止まったところを横から撮ったのだが、脚3本で止まっているように見える。
なんじゃ?

Dsc013672

前脚2本は首のあたりにたたまれているようだ
右後脚はどこ?

Dsc013673

こちらは4本

Dsc013942

でも、こちらは6本に見えるよ

Dsc013742

拡大すると右前脚は隠れて見えないが、6本ではないかと.....

Dsc013743

まるでグライダーのように翅を動かしバランスをとっていたの見て、脚はバランスを取る際に必要に応じて出すのではないかと.....私の結論。本当のところは分からない。

|

« アブラゼミの抜け殻、イラガ、ハゴロモなど | Main | ショウジョウトンボ、イトトンボなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アブラゼミの抜け殻、イラガ、ハゴロモなど | Main | ショウジョウトンボ、イトトンボなど »