« 敷島公園のさくら 花筏が美しい | Main | 窓越しバードウオッチング 総集編 »

2014.04.14

ハラビロカマキリ赤ちゃん、ツマキチョウ初見など

4月11日、カーテンに変な虫がうじゃうじゃいる~~と家人が騒いでいる。変な虫って??と行ってみると、アララ.....カマキリの赤ちゃんがカーテンのあちこちに散らばってうごめいていた。ハラビロカマキリらしい。晩秋にサボテンの鉢を外から家の中に入れて出窓に置いたのだが、どうやらその鉢に卵がついていたようだ。カーテン越しに暖かい(暑い?)陽が差し込んできて、いっせいに孵化したようだ。30匹ほどいたのでは?このままにしておくわけにもいかず、袋に入れて、外に出したあげた。しかし、彼らの前途は厳しい。全滅かも.....。

Harabirokamakiri2

Harabirokamakiri

昨日、この春初めてのツマキチョウを見る。林縁や道路脇のショカッサイの花周辺で見られた。このチョウを見ると、春もたけなわを感じる。♂は活発に飛んでいて、ほとんど止まらずだった。アゲハも初見。

Tsumakicho

このチョウが発生すると同時に見られる冬を越したクマバチ。ブンブン大きな音をたてて、ショカッサイの花に口吻をブスリと刺して盗蜜していた。

Kumabachi

クジャクチョウはまだ見られる

Kujakucho

|

« 敷島公園のさくら 花筏が美しい | Main | 窓越しバードウオッチング 総集編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 敷島公園のさくら 花筏が美しい | Main | 窓越しバードウオッチング 総集編 »