« February 2014 | Main | April 2014 »

March 2014

2014.03.30

オオシマザクラ発芽

昨年の6月に近くの公園でオオシマザクラの実を採取、果肉を取り除いて、冷蔵庫(チルド)で保存、12月に鉢に植えた。確か冷蔵庫を整理していて、種が出てきたので、あ、忘れていた....と思って植えたと記憶している^^;。その種が先週発芽して双葉になっているのに気がついた。ソメイヨシノの種も植えたが、発芽している様子なし。オオシマザクラは確か4個ばかり植えたが、全部発芽していた。さて、花が咲くまで何年かかるやら.....、その前に枯らしてしまう恐れあり。いつも目にするところに置いて可愛がろうっとhappy01

Dsc00456

Dsc00459

| | Comments (2)

2014.03.29

ヒオドシチョウ、スミレなど

今日前橋で桜が開花したとのこと。風もなく、いい陽気になったので、まだ見ていないチョウを探しにお昼頃近くを歩く。

雑木林では冬を越したヒオドシチョウが数頭見られた。なかなか止まってくれず、ようやく遠くから一枚ゲット。このチョウを見ると、いよいよ春もたけなわと感じる。

Hiodoshi

別の場所で、ルリシジミを見る。羽化したばかりなのか、とてもきれいな個体だった。

Rurishijimi

ベニシジミも増えてきた

Benishijimi

いつのまにかスミレが咲き始めていた

タチツボスミレ

Tachitsubo

ノジスミレ

Nojisumire

庭ではヒマラヤユキノシタが満開

Himarayayukinoshita

昨日の朝見たコジュケイ
スーッと一羽だけ石垣の上に飛んできて、採餌していた

Kojukei

Kojukei2

| | Comments (0)

2014.03.24

ムラサキシジミ、クジャクチョウ、ルリタテハ

毎日風の強い日が続いていたが、ようやく穏やかな日和になり、春のチョウを探しに家の近くを歩いた。前橋は20度を超えたようだ。薄着でも汗ばむ陽気だった。寒い冬、そして豪雪に耐えて冬を越したチョウたちと再会した....。

思いがけないところで、ムラサキシジミ2頭に出会う。多分どちらも♂だと思う。

Dsc003142_2

Dsc003152

Dsc003222

いつもの雑木林の林縁ではクジャクチョウが見られた。キタテハをさかんに追尾していた。毎春見られる光景。春が過ぎると山のほうに移動していく。

Cimg59482

Cimg59532

Dsc003352_2

庭に黒っぽいチョウが飛んだので、探すと、ルリタテハが隣家のアセビで吸蜜しているのが見られた。

Cimg59622

Cimg59702_2

Cimg59602

モンシロチョウはあちこちで見られ、庭にもやってきた。春爛漫の季節到来。

| | Comments (0)

2014.03.19

モンシロチョウ初認

ようやくモンシロチョウを確認した。風がややあったせいか、飛び回っている様子はなかったが、キャベツ畑で4頭ほど見られた。もっと前から出現していたかもしれない。

モンシロチョウ初認記録

2014年 3月19日
2013年 3月7日
2012年 3月27日
2011年 3月6日
2010年 3月5日
2009年 3月4日
2008年 3月8日
2007年 2月21日

Monshirocho

土手ではベニシジミ、モンキチョウが見られた

Benishijimi

Monkicho2

Monkicho

16日に見た今年初のチョウのキタテハ(越冬個体)

Kitateha

| | Comments (0)

2014.03.18

窓越しバードウオッチング シロハラ2

シロハラが昨日の朝から堂々とやってくるようになった。

水飲みにやってきたシロハラ

Shirohara

シロハラもスズメも我関せず.....

Shiroharasuzume

こちらは穏やかならず.....
けん制しあうシロハラとツグミ

Shiroharatugumi

| | Comments (0)

2014.03.16

ヒレンジャク他

朝、ヒレンジャクを見に行く。レンジャクの数よりギャラリーの数のほうが多い。キレンジャクを探したが分からなかった。まだ実が残っているので、もうしばらくは滞在してくれそう。 飛び立つときに、チリリリ~~~とよく鳴いていた。

Dsc001622

Dsc001752

Dsc001792

Dsc001872

途中寄った親水公園にはカモたちがたくさん。ハシビロガモをはじめ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヨシガモ、コガモ、バンなどが見られた。

Dsc001572

Dsc001612

夕方、庭には今日もシロハラ、ジョウビタキがきていた。

| | Comments (0)

2014.03.15

窓越しバードウオッチング シロハラ

もう氷点下の朝はないのではと思っていたが、今朝の水盤はうっすら氷が張っていた。日差しは春だが、北よりの風が冷たい日だった。

裏庭にひょっこり現れたのはシロハラ。雪の16日以来2回目の登場。午後には庭の表にもやってきて、暗いところで落ち葉をひっくり返していた。これからしばらくいてくれるのかな。

Shirohara

いつものジョウビタキ♀

Jyobitaki

民家近くにいたジョウビタキ♂。久しぶりに♂を見た。

Jyobitaki2

| | Comments (0)

2014.03.13

耕運の畑にやってきた鳥たち

じゃがいもの植え付けが間に合わなくなるので、ようやく重い腰をあげて、今年初の畑の耕運を行った。2回ほど耕運し、堆肥を入れてさらに耕運、久しぶりに汗をかいた。

さっそくやってきたのがハクセキレイ

Kouunn

Hakusekirei

さっそく虫をゲット。私の目には虫など見えないのだが.....

Hakusekirei2

次にやってきたのがモズ
堆肥を積んだところで虫をさがしていたが、大きなコガネムシの幼虫をゲット。ごちそうだったね。

Mozu

Mozu2

畑の前の道路にセグロセキレイの姿(まだ雪が残っている)

Seguro

畑にセグロセキレイとツグミもやってきた

Segurotsugumi

セグロセキレイは気の強いハクセキレイに追い払われていた。耕運したあと、ムクドリの姿も見られた。モズは時々可愛らしい声でぐずっていた。家の周辺ではウグイスの初音はまだ聞かれないのに、本物よりやさしい声でホケキョと鳴いていたのにはびっくり。モズも浮かれるSpring has come。

| | Comments (0)

2014.03.04

今日の鳥 クサシギなど

昨日細ケ沢川沿いを歩いていたら、上流に向かって、腰が白く、上面が黒っぽい水鳥が飛んでいくのが見えた。クサシギではないだろうかと思い、今朝も同じ場所に行ってみた。中州をツグミが歩くのが見え、それを双眼鏡で追っていたら、水辺にいる鳥が見えた。クサシギだった。昨日見た同じ個体だと思う。かろうじて望遠で一枚撮れた。今頃の時期よく見るのだが、一度も画像をゲットしたことがなかったので、証拠写真程度でもよしとしよう。

Kusashigi

Kusashigi2

すーっと滑空して高い梢近くに止まった猛禽がいた。オオタカだった。かなり遠くだったのに気付かれたらしい。にらまれた感じ。嫌がってかすぐに飛んでいった。

Ootaka

モズの姿をあちこちで見かける。オスたちは婚活の時期のようだ。
オスの近くにメスがいた。このオスは婚活がうまくいき、どうやらカップル誕生かな?最近庭にちっともやってこないなぁと思っていたが、多分婚活で忙しいのね。猛禽のようなちょっと強面のモズだが、顔に似合わず素敵な声でラブソングをささやく。これからしばらくはモズに注目。

オス

Mozu

メス

Mozu2

| | Comments (0)

2014.03.03

今日もキジ、ジョウビタキ

昨日山は雪だったようで、きれいに冠雪していた。吹き下ろす風が冷たい一日だった。

榛名山

Haruna

赤城山

Akagi

子どもは風の子、 畔道で虫さがし~ 

Akagi2

今日も夕方庭にキジがやってきて、長いこと歩き回っていた
球根など植えてあるところを脚で掘ったり、嘴をつっこんだりしているのでハラハラ......

Kiji_2

Kiji2

Kiji4

こんな羽の広げ方もするんだね....

Kiji3

ジョウビタキもやってきた

Jyobi

キジとのツーショット

Kijijyobi

このデカイ鳥はだ~れと言っているような....

Kijijyobi2

| | Comments (0)

2014.03.01

窓越しバードウオッチング キジなど

ようやく庭の雪がすっかりとけた。裏庭にはまだ少し残っているが、消えるのは時間の問題。また降雪がなければだけど......。

雪がまだ残る26日の朝7時頃、近くでケーンケーンとキジの声。探すと、庭木の奥の方にたたずむ姿があった。ここで一晩明かしたとか?

Kiji_2


今日の夕方、堂々と我が物顔で庭を横断していった.....
窓越しに私の姿が見えるはずだが、関知せず.....

Kiji3

Kiji2

午前中はキジならぬキジバトがペアでやってきた

Kijibato

雪がとけて、ここ連日、夕方に我が家の庭をテリトリにしているジョウビタキ♀がやってきている。尾を振りながら、地面におりたり、上に止まったり、可愛らしい。

Jyoubitaki

Jyoubitaki2_2

Jyoubitaki3

紅梅に止まるホオジロ

Hoojiro

| | Comments (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »