« 雪の朝 窓越しバードウオッチング | Main | 窓越しバードウオッチング カオジロガビチョウ »

2014.02.09

雪の中の鳥たち

今日は嶺公園での探鳥会で、私は8人ほどの団体さんを案内する予定だったが、この積雪では、車で行くのが危険なので、中止することになった。分会長さんは行っているはずなので、参加者が数人でも多分実施されたのではないだろうか。

北海道出身の私は雪を見ると血が騒ぐ?で、じっとしてはいられず、長靴はいて鳥見に出かけた。こんな日に散歩する人はいないらしく、新雪をラッセルして歩くことになった。ウ~ム、かなりエネルギーがいる。薄着してきたが、汗をかいた。

赤城山

Akagi3

榛名山

Haruna

ビンズイ
家の近くで頻繁に見かける。長期滞在中?

Binzui

ヒバリも多い
雪の上には餌はないと思うけど.....

Hibari2

ホオジロ

Hoojiro5

モズが雪の中で長いことじっとしていた。目のいいモズも雪では餌が見つからず、途方にくれている?と勝手に思っていたが、パソコンで画像を見て仰天。かなり遠くだったので、てっきり石の上に止まっていると思っていたら、なんと石ではなく小鳥が横たわっているのだった。昆虫がみつからなければ、小鳥なのか....。さすがに小さな猛禽と呼ばれるモズだけのことはある。恐るべしモズ。犠牲になった鳥はなんだろうか。お腹が白い。大きく見えるが、多分ヒバリではないかな?

Mozu2

ノスリが頭上を飛んできて木に止まった。この猛禽も小鳥狙いか。何度か低空飛行して飛んで行くのが見えた。

Nosuri3

Nosuri

Nsouri2

カシラダカも多く見られた

Kashiradaka2

Kashiradak3

ツグミ

Tugumi7

セグロセキレイ

Segurosekirei

コサギ どこでしょう。雪の中では保護色なり。

Kosagi

スズメ 法面のコンクリートが暖かいのか、日向ぼっこ?

Suzume4

|

« 雪の朝 窓越しバードウオッチング | Main | 窓越しバードウオッチング カオジロガビチョウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雪の朝 窓越しバードウオッチング | Main | 窓越しバードウオッチング カオジロガビチョウ »