« 窓越しバードウオッチング1 | Main | 今日の鳥 ビンズイなど »

2014.01.14

小寒、雉始雊

今朝はかなり冷えたようだ。水盤に張った氷の厚さで寒さの度合いが分かる。朝早く、近くでキジがケーンケーンと鳴いていた。二十四節気では小寒、七十二候では15日から雉始雊=雄のキジが雌を求めて鳴く頃となっている。キジの声に自然界では春に向かっているということなんだぁと思いながらも、人間界ではこれからが寒さ本番、風邪をひかぬよう気を引き締めなければデス。

1月11日 ガンカモ調査へ

全国ガンカモ一斉調査は環境省が昭和45年から実施しているもので、全国約9千地点、約4千人が協力している。私も桃ノ木川下流の調査を10年以上やっているが、全体のカモの数は100羽~150羽前後で推移している。

餌をやっている人がいるところには、カモがまとまって見られる。給餌の有無は特記事項とし記することになっている。今年は上流で浚渫工事をしているせいか水量が少なく、カモの数もやや少な目だった。

桃ノ木川

Momonokigawa2

餌やりのスポットになっているところ

Momonokigawa

ヒドリガモ、オナガガモ

Hidorionaga

キンクロハジロ

Kinkurohajiro

カイツブリ(カウントしない)

Kaitsuburi

コサギが4羽も見られた

Kosagi

Kosagi2

赤城山
場所が変わると山容も変わる

Akagiyama

榛名山
家の近くからは見られない榛名富士が見える(左端)

Haruna

のどかな光景
子どもたちが土手をすべっていた

Children

|

« 窓越しバードウオッチング1 | Main | 今日の鳥 ビンズイなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング1 | Main | 今日の鳥 ビンズイなど »