« ホシホウジャク孵化 | Main | ついにアカボシゴマダラ出現 »

2013.09.07

ヒガンバナ他

いつの間にかヒガンバナが咲いていた。暑い夏だったので、まだまだ先だと思っていたのに、かなり前から咲いていた様子。毎年定点観察しているところのヒガンバナは、昨年は、今頃、ようやく芽が出始めたところだったが、今年は8月末には咲いていたと思われる。

ヒガンバナンの花芽形成時期は6月下旬で、ヒガンバナの開花適温は20度~25度といわれている。今年の6月は気温が高かったせいで、花芽の形成が進み、炎暑だった夏も8月末には涼しくなってきて開花適温になり、一気に咲きはじめたと思われる。

Higanbana2

Higannbana3

定点観察記録

Higanbana

脇の水路で顔をのぞかせていたカエル
ツチガエルだと思う。群馬県のレッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類に評価されている。

Tuchigaeru

ヒガンバナを見る前に公民館へ寄ったところ、非常階段の電燈の上にチョウゲンボウ若鳥?が止まっていた。こんな場所にいるとは珍しいこと。飛んだ時、随分白っぽく見えた。

Chogenbou

|

« ホシホウジャク孵化 | Main | ついにアカボシゴマダラ出現 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ホシホウジャク孵化 | Main | ついにアカボシゴマダラ出現 »