« カンタンの声 | Main | ホシホウジャクの産卵など »

2013.08.29

ルリタテハなど

夕方林縁を歩く。目当てはルリタテハ。どういうわけか夕方にオス同士の占有行動が見られる。追尾しながら空高く飛び、また同じ場所に下りてきて止まる行動を繰り返す。今日も2頭が絡み合って高くまで飛んで行く様子が見られた。

Ruritateha2

Ruritateha

Ruritateha3

驚いたことにスズムシがあちこちで鳴いている。カンタンの声が聞こえた同じ場所。カンタンの声はなかった。

エビガラスズメと思われる巨大な黒いイモムシが止まっていた。私の人差し指より長い。エビガラスズメの幼虫はいろいろな色の個体がいるが、こんなに黒いのを見るのは初めて。エビガラスズメだと思うけど....。

Suzumega

2004年9月 朝顔で大発生したエビガラスズメ

Ebigara

ヤブカラシにきていたヒメスズメバチ
お腹の先が黒いのはこのスズメバチだけなので、判別できるが、大きさはオオスズメバチよりやや小さいくらいなので、ちょっと腰が引ける。ヒメとつくぐらいなので、スズメバチの中ではおとなしいらしいが....。

Himesuzumebachi

オオチャバネセセリ 今見られるのはイチモンジセセリばかりなので、オオチャバネはもう終わったのかと思っていたら、まだいたネ。

Oochabaneseseri

赤トンボの季節
ミヤマアカネ

Miyama

どうしたのか、ノコギリクワガタが歩いていた

Kuwagata

ハイイロチョッキリに枝ごと落とされたコナラのどんぐり
あいにくアスファルトの上なので、踏みつけられて無残。

Konara2

卵を産み付けられたどんぐり。穴があいている。

Konara

6時ごろの夕焼けの榛名山

Haruna

秋の雲

Kumo

|

« カンタンの声 | Main | ホシホウジャクの産卵など »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カンタンの声 | Main | ホシホウジャクの産卵など »