« 雑木林の昆虫 クロコノマチョウ初出現など | Main | イワツバメ »

2013.07.15

雑木林の昆虫 

今日はやや風があったせいか、猛暑も一段落。昨夕は雑木林でヒグラシが鳴いていた。また今日は庭にニイニイゼミがやってきて、しばらく鳴いていた。セミの季節到来。

夕方5時ごろの赤城山 今の季節にしては珍しくくっきり見えた。

Akagiyama

夕方7時ごろの榛名山と空

Haruna

トンボが多くなってきた。雑木林ではオニヤンマが水路でパトロールをしている。ハグロトンボは陽が当たらないところで長期滞在中。田んぼのすぐそばの林縁では赤トンボたちが見られるようになった。

早朝、活動前のシオカラトンボ

Shiokara

ナツアカネが増えてきた。アキアカネは山へ避暑に出かけしばらくお留守。

Natsuakane

マユタテアカネ
胸の黒いすじが目立たないので、ノシメではないようだ。

Mayutateakane

2日前に見たマイコアカネ
この林縁では初めて。

Maikoakane

クヌギの樹液でたくさんのカナブンに混じって、ノコギリクワガタのペア?が見られた。

Nokogirikuwagata

別のクヌギにもクワガタ

Kuwagata

林縁ではコガネムシ類も多い

ドウガネブイブイ

Doukanebuibui2

オオスジコガネ

Oosujikogane2_2

オスグロトモエ?先日見たハグルマトモエとそっくり。巴脇の線模様が微妙に違う。

Tomoega2

赤みが強い個体

Osugurotomoe

ササキリの幼虫 2か所で見る

Sasakiri

|

« 雑木林の昆虫 クロコノマチョウ初出現など | Main | イワツバメ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雑木林の昆虫 クロコノマチョウ初出現など | Main | イワツバメ »