« 細ケ沢川にて | Main | 蒜山高原 6/15~6/16 »

2013.06.11

今日の昆虫など

庭のマツバギク周辺で小さなシジミチョウが飛んでいた。止まったところを見るとツバメシジミだった。ツバメシジミは普通種で特に珍しいわけではないが、このツバメシジミは通常の大きさの半分なので、ちょっとびっくり。去年も極端に小さなキタキチョウやコミスジを見ている。どうしてこのような小さなチョウが出現するのだろう。

Tsubameshijimi

Tsubameshijimi2


林縁で見オオウスベニトガリメイガ
毎年今頃の時期によく目にするきれいな蛾。マドガと同じような変わった止まり方をする。

2013611oousubenitogarimeiga

追記:19日にまた出会ったので、横、前、後から撮ってみた。飛ぶ姿は普通なのに、どうしてこんな止まり方をするのか不思議。

Oousubenitogarimeiga

カノコガ(初見)
羽化して間もないと思われるが、翅が痛んでいる。羽化不全?

Kanokoga

子ガラスが飛んできて、近くの電線に止まった。すぐに親ガラス2羽がやってきて、うるさく鳴く。一番下にいるのが子ガラス

Hashibuto3

私が子ガラスに注目しているのが気に障るらしい。我が子を守ろうと必死の様子。嘴で堅いところを叩いたりして音を発したりもしている。
親同士でまるでケンカをしているみたいに見えるが、あきらかに私の目を子ガラスから引き離そうとしている行為。いざとなると、後ろから襲われないとも限らないので、その場を離れた。

Hashibuto

30分後にまた同じ場所を通ったが、なんと子ガラスはまだ同じ電線でじっとしていた。親はまた騒々しく鳴いていた。この子ガラス、親の気持ちも知らずか、悠然とマイペース?

Hashibuto2

|

« 細ケ沢川にて | Main | 蒜山高原 6/15~6/16 »

Comments

やまそだちさん、こんにちは。

変った蛾ですよね。今の時期、目を凝らすと、結構見つかりますよ。
昨日も久しぶりに雑木林を歩きましたが、また出会いました。真後ろ、真横、真正面から撮ってみました。追記に載せたので、見てください。

Posted by: せきれい | 2013.06.20 at 17:08

オオウスベニトガリメイガ、芸術品ですね。
見た事がありません。

Posted by: やまそだち | 2013.06.16 at 07:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 細ケ沢川にて | Main | 蒜山高原 6/15~6/16 »