« 雑木林の昆虫 | Main | アオハダトンボ初見 »

2013.05.22

雑木林の昆虫(2) ゴイシシジミなど

今年初のチョウ2種

ゴイシシジミ
シロコブゾウムシがいたニセアカシアの葉っぱに止まったところ。珍しいツーショットかも。

Goishishijimi

サトキマダラヒカゲ初見
大きな蛾が目の前を飛んだと思ったが、遠く止まったところを見たら、サトキマダラヒカゲだった。羽化したばかりのようだ。

Satokimadara

ヨコヅナサシガメ(外来種)
近くの桜の木で冬を越したのだろうか。

Yokoduna

2010年4月18日別の場所の桜の木で越冬していた幼虫たち

Yokodunasashigame

オオウンモンクチバ?
やや大きなヤガ科の蛾

Oounmonkuchiba

茶色のコアオハナムグリ

Koaohanamuguri

ボロボロのコミスジ
鳥にでも襲われたのかな?ビークマークではなさそうだけど....。

Komisuji

森の掃除屋さん オオヒラタシデムシのようだ。
いつも何かの死骸をつっついているのを見ているので、葉っぱの上にいるのは珍しい感じがする。

Oohiratashidemushi

スイカズラの葉を食べていたハバチの幼虫
アオコンボウハバチ?

Aokonbohabachi

|

« 雑木林の昆虫 | Main | アオハダトンボ初見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雑木林の昆虫 | Main | アオハダトンボ初見 »