« 雑木林の昆虫(2) ゴイシシジミなど | Main | アカシジミ初見など »

2013.05.24

アオハダトンボ初見

いつもの雑木林を歩く。中へ入っていくと、チラリとトンボが見えた。白い紋がアオハダトンボの♀に見えたが、まさかと思い、追いかける。どんどん林の中へはいっていき、やや高いところの葉に止まった。双眼鏡でみると、やはりアオハダトンボの♀だ。びっくりである。県の準絶滅危惧に評価されている貴重なトンボ。今年はチョウの出現が結構早かったが、トンボも早い?

アオハダトンボは発生した場所からあまり遠くまで移動しないトンボなので、雑木林の前にある小さな水路で羽化したとしか考えられない。。ニホンカワトンボ、サナエトンボは少数発生しているが、アオハダトンボが発生するようなところではない。ただ、3年前の7月にも♀を見ている。ひょっとして、ヤゴが水路を通って流れてきたのだろうか。謎である。

一度見失ったが、下に止まってくれたので、ようやく一枚撮ることができた

Aohadatonbo

ジョウカイボンも初見
こんな顔してたのね

Jyokaibon

※細ケ沢川でイワツバメが橋桁で営巣しているようだ。そうだとすると、この川での営巣は約10年ぶりとなる。個体数10羽以内と思われる。これから注目。

※今朝、我が家の玄関先にツバメが土を運び始めた。こちらも営巣か。昨年は庭の裏でヒナが孵ったが、カラスに襲われ無念の結果。今年は守ってあげたい。

|

« 雑木林の昆虫(2) ゴイシシジミなど | Main | アカシジミ初見など »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雑木林の昆虫(2) ゴイシシジミなど | Main | アカシジミ初見など »