« クジャクチョウ | Main | 桃ノ木川 »

2013.03.20

オオタカ

1歳10か月の孫と雑木林を歩く。脚力がついて、抱っこしなくても歩けるようになった。坂道も平気。たのもしくなってきたね。

ブランコもひとりで乗れるようになった。

Yukina

道端にいつのまにかタチツボスミレが咲いていた。
ヒオドシチョウも飛んでいたが、曇りのせいか、日向ぼっこする姿はなく、林内に消えていった。

Tachitsubo

孫と林の中を歩いていたら、ケケケの声がすぐ近くで聞こえた。見渡すと、結構近くにオオタカ(多分♂)が止まっていた。二人の姿は丸見えだろうに、ちょっとびっくり。相手にしてみれば、孫連れのオバハンなんか敵じゃない....なのだろうね。そこでカメラで一枚パチリ。そういうことされるのは嫌いなんだよ!とばかりにすぐに飛び去った。いつも感じること、野生とのおつきあいは、やさしい無視。でもバードウオッチャーはそれができないのよね。

Ootaka

|

« クジャクチョウ | Main | 桃ノ木川 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« クジャクチョウ | Main | 桃ノ木川 »