« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

2013.03.29

ヒオドシチョウ

今日の前橋の最高気温は22度を超えたようだ。この暖かさに、ヒオドシチョウが飛んでいるはずと思い、雑木林へ。すでに数日前に飛んでいるのは見ていたが、今日は目の前に止まってくれた。春、このチョウを見ないと忘れ物をしたような気がする。冬を越し、翅はかなり傷んでいたけれど、元気に飛んでいた。平地では、この時期だけ見られるチョウだ。

Hiodoshicho

Hiodoshicho2

この春生まれのスジグロシロチョウなはずだが、右の翅がすでに痛んでいる。鳥にでもかまれたのかな?

Sujiguroshirocho

クジャクチョウもまだ活発に飛び回っていた。

Kujakucho2

| | Comments (2)

2013.03.27

庭にやってきたビンズイ

薄暗くなった夕方5時半ごろ、窓越しに門扉に止まる鳥が見えた。スズメ?じゃないみたい....と、何気なく双眼鏡で覗いてみて、意外な鳥にちょっとびっくり。ビンズイだった。この冬も庭にいろいろな鳥がやってきたが、ビンズイは初めてのことだ。今頃の時期、集団で移動しているのを見たことがあるので、特に珍しいわけではないと思うが、庭にひょっこりやってくるとはね....。飛んだ時に、数羽見えたので、やはり集団できていたようだ。

Binzui3

Binzui2

Binzui_6

| | Comments (0)

2013.03.26

スジグロシロチョウ初認

風の当たらない林縁で、活発に飛び回っていた。ほとんど止まらず、止まっても一瞬なので、なかなか写真が撮れず.....。ようやく遠くから一枚ゲット。4頭ほど飛んでいた。いっせいに羽化したらしい。

Sujiguroshirocho

ルリシジミも初見

Rurishijimi

こちらは冬越しのテングチョウ
翅を広げて、日光浴

Tengucho

| | Comments (0)

コチドリ

二日前に見たチドリはやはり夏鳥のコチドリだった。浚渫工事されて、干潟のようになった細ケ沢川で採餌していた。今日は北風が強く、写真を撮るのが大変だった。

Kochidori

Kochidori2

Kochidori3

庭にやってきたジョウビタキ♀
冬鳥の中では渡去するのが早く、4月にはいなくなってしまう。

Jyobitaki

Jyobitaki2_4

最近毎日のようにやってくるキジ
ボケの葉をついばんでいた......

Kiji

| | Comments (0)

2013.03.24

桃ノ木川

夕方、桃ノ木川沿いを歩く。桜はまだ1~2分咲き。これからが本番。

Dscn1448

夏鳥のコチドリかな?ちょっと遠くて確認できず。

Dscn1438

久しぶりにコサギを見る。橋の下で脚を動かしながら、魚をおびき出そうとしているようだった。

Dscn1442

冬鳥のカモたちは、数がかなり減ってきたようだが、コガモはまだたくさんいる。ヒドリガモ、キンクロハジロ♀が見られた。バンも確認。5時近くだったせいか、キンクロハジロが中洲に上がって羽繕いをしていた。ここで休むのかな?真ん中の運動靴が印象的......(-_-;)。

Dscn1445

Dscn1446

帰り道、民家の生垣の沈丁花が満開で、いい香りを漂わせていた。

Dscn1450

| | Comments (0)

2013.03.20

オオタカ

1歳10か月の孫と雑木林を歩く。脚力がついて、抱っこしなくても歩けるようになった。坂道も平気。たのもしくなってきたね。

ブランコもひとりで乗れるようになった。

Yukina

道端にいつのまにかタチツボスミレが咲いていた。
ヒオドシチョウも飛んでいたが、曇りのせいか、日向ぼっこする姿はなく、林内に消えていった。

Tachitsubo

孫と林の中を歩いていたら、ケケケの声がすぐ近くで聞こえた。見渡すと、結構近くにオオタカ(多分♂)が止まっていた。二人の姿は丸見えだろうに、ちょっとびっくり。相手にしてみれば、孫連れのオバハンなんか敵じゃない....なのだろうね。そこでカメラで一枚パチリ。そういうことされるのは嫌いなんだよ!とばかりにすぐに飛び去った。いつも感じること、野生とのおつきあいは、やさしい無視。でもバードウオッチャーはそれができないのよね。

Ootaka

| | Comments (0)

2013.03.16

クジャクチョウ

春のチョウを求めて、お昼前散歩へ。ヒオドシチョウがそろそろかなと思ったが、会えず。でもお目当てのクジャクチョウに会うことができた。林縁で1頭。別の場所で3頭、もう1頭いたかも。同じ冬越しのキタテハともみ合っていた。クジャクチョウはキタテハより少し大きく、地上に止まって翅を閉じられると、かなり黒く見える。

Kujakucho

Kujakucho2

Kujakucho3_2

モンキチョウも普通に飛んでいた

Monkicho

モンシロチョウも多い。庭にもやってきていた。

| | Comments (0)

今日の鳥

ウグイスが何か所かで鳴いていた。家の近くでは今年初。ケキョは分かるが、その後のキョロロロ~~~ケキョっていうのは何?谷渡りの練習かい?アカショウビンみたいな声(-_-;)。

雑木林の桜の木にエナガ(ペア?)が来ていた。いつもはちょこまかしているエナガが一か所で何やらご執心。おいしいものでもみつけたのかな?と思ったが、どうやら巣材を集めているらしい。クモの巣?この林で繁殖だとうれしいけど。

Enaga2

林縁で久しぶりに現れたジョウビタキ♀
今日は庭でも♀を見た

Jyoubitaki

カシラダカの顔もだいぶ黒くなってきた

Kashiradaka

カオジロガビチョウは相変わらず集団でにぎやか....

Kaojirogabicho

| | Comments (0)

2013.03.07

モンシロチョウ初見

今日もぽかぽかの陽気。畑のそばを歩いていると、遠く白い蝶がフワフワ飛んでいた。モンキチョウかモンシロチョウか遠くてわからない。畔や土手を行ったり来たりして追うこと数百メートル?ようやく確認。モンシロチョウだった。接写しようと近づくと、とても敏感ですぐ逃げられた。やや離れたところから、タンポポに止まったところを一枚ゲット。あ~あ~、汗かいた。昨年は3月末だったが、今年は例年並みの初見となった。やはり啓蟄前後がモンシロチョウの初見日のようだ。

2007~2013年のモンシロチョウ初見日
2013年 3月7日
2012年 3月27日
2011年 3月6日
2010年 3月5日
2009年 3月4日
2008年 3月8日
2007年 2月21日

201337monshirocho

去年もそうだったが、春型のモンシロチョウには黒斑がほとんどない。

| | Comments (1)

2013.03.06

窓越しバードウオッチング(18)

バードレストランの営業もあと少し。野外に花の蜜や食物が増えてくると、徐々に庭にやってくる鳥の数も減ってくるのだが、今のところ、まだまだにぎわっている。

水浴びにやってきたメジロとシジュウカラ
「ようやく春がきたわねぇ~」なんて話しているのかどうか....happy01

Mejiroshijyukara

シロハラ

Shirohara

ツグミ

Tsugumi

シロハラとツグミは同じ仲間なのに、目の敵同士
しょっちゅうケンカしている

Shiroharatsugumi

Tsugumishirohara_4

| | Comments (0)

春を探しに.....

啓蟄も過ぎたことだし、春を探しに散歩へ。午前中は穏やかなお天気だった。

キタテハはあちこちで活発に飛んでいた。厳寒の冬を無事に過ごしたようだ。モンキチョウを探したが、見当たらず。モンシロチョウも例年今頃初認だが、まだまだの様子。寒かった昨年同様3月中旬以降かな?

Kitateha

民家の家の前を通ると、まだビワの花が咲いており、香りが漂っていた。ハナアブだろうか、ブンブンと音をたてて群がっていた。

Biwa

Biwa2

雑木林の林縁で、フィフィフィの声が....。ベニマシコの♂だった。2月7日に♀を見ているが、今日はこの一羽のみ。単独行動?さかんに実をついばんでいた。何の実かな....?

Benimashiko

Benimashiko2

Benimashiko3

ペアらしきスズメが枯草をくわえていた。巣作りが始まっているようだ。カワラヒワや、揚げヒバリのさえずる声も聞こえていた。ようやく春到来だが、冬鳥たちの姿はまだもう少し楽しめそう....。

| | Comments (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »