« 窓越しバードウオッチング(12) ホオジロ | Main | 野鳥観察会 1/27 »

2013.02.03

窓越しバードウオッチング (13)

庭は相変わらず大賑わい。昨日、久しぶりに遊びに来た孫(1歳9ケ月)が、鳥たちの姿を見て声を上げて喜んでいた。もう少し大きくなったらフィールドデビューじゃと密かに思っているばぁばぁ也(^^)。

今日はシメが窓のすぐそばにやってきた。上にヒマワリの種が入ったカゴがぶらさがっているのだが、気が付かないのか、止まる勇気がないのか、下にこぼれた種をついばんでいた。

Shime

最近はムクドリも常連客。ムクドリの方が強いが、シロハラは恐れる様子もない。

Mukushirosuzume

ツグミも窓のすぐそばにやってきた。上のカゴからこぼれ落ちたパンくずを拾っている。カゴには止まれないようだ。シロハラに見つかると、すぐに追い払われる。同じ仲間なのに、どうして。

Tsugumi

メジロたち。最近は私の姿にも慣れた様子。窓を開けるとさすがに逃げるが....。

Mejiro2

Mejiro

シジュウカラ

Shijyukara

メジロの水浴びは相変わらずダイナミック。

Mizuabi

|

« 窓越しバードウオッチング(12) ホオジロ | Main | 野鳥観察会 1/27 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング(12) ホオジロ | Main | 野鳥観察会 1/27 »