« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

2013.01.24

窓越しバードウオッチング(12) ホオジロ

今朝、雨戸をあけると、夏椿の梢で、ホオジロが一羽、さえずっていた。本格的なさえずりではないけれど、いい声が響いていた。春の予感~♪ 

Hoojiro_2

Hojiro2

| | Comments (0)

2013.01.23

窓越しバードウオッチング(11) ヤマガラ

今日も我が家の庭は千客万来。時々庭をチラチラみながら、机に向かっているが、今日はびっくり。なんとヤマガラが芝生にいるのが目に入った。ヤマガラが庭にくるのは初めてのことだ。でも餌をついばむ様子もなし。小鳥たちがにぎやかなので、何事かとちょっと寄ったという感じ。鳥が鳥を呼ぶのねぇ。またいらして。

Yamagara2

Yamagara

久しぶりにやってきたジョウビタキ♀テリトリにしている庭がにぎやかなので、様子見にやってきたのかな?

Jyobitaki

なんだか珍しいキジとキジバトのツーショット

Kijikijibato

キジバトとキジは全く別種の鳥だが、キジバトという名は、キジバトの上面の羽の模様が、キジの雌ににていることからそう呼ばれるようになったらしい。ヤマバトともいうけれど、家の周辺で普通に見られるので、キジバトのほうが馴染みやすい。それにしても毎日キジ君が庭の主みたいにやってくる。体が大きいので、“主”はぴったりかな?

| | Comments (0)

2013.01.21

窓越しバードウオッチング (10)

メジロがガラス戸の外に置いてある長靴に止まってぼーっとしていた。すっかり慣れた様子?ちょっと、靴の中にフン落とさないでよ。

Mejiro

ツグミも常連客になりそう。昨日、今日と続けてやってきている。同じ仲間のシロハラに追われていた。シロハラの方が、体が少し大きく、やはり強そう。

Tsugumi

シメもやってきた。こぼれていたヒマワリの種を見つけた。植えたヒマワリから採取した種で、シメにとっては小さすぎかも。

Shime

ツグミとシメ

Tsugumishime

ツグミとメジロ

Tsugumimejiro

ツグミとメジロとハクセキレイ

Mejirotugumihaku

| | Comments (0)

今日の鳥  ルリビタキ♀

毎日ルリビタキに出会う。今日は別々の場所で2回。どうやら2羽いるらしい。ここの雑木林では珍しい。なんと目の前に止まってくれた。人をあまり恐れないのか、ちょっとびっくり。近くで猫がじっと見つめていた。Be careful,るりちゃん。

Ruri

Ruri2

| | Comments (0)

2013.01.19

窓越しバードウオッチング(9) ハクセキレイ

今日はハクセキレイがやってきた。千客万来。にぎやかなので、様子を見に来たらしい。ついでに芝生に落ちていたパンくずを食べていった。なんでも食べるんだ。

Hakusekirei2

Hakusekirei3

牛脂をついばむシジュウカラとメジロ

Shijukara

Mejiro

水を飲みに来たシロハラとメジロ

Shiroharamjiro

驚いたことに、シロハラがもう一羽来ていることに気が付いた。追い払う様子なし。どうなっているのだろう。ツグミは近くにいるのだけれど、臆病で庭の中まで入ってこれない様子。シロハラは堂々としているのにねぇ.....。

Shirohara

雑木林の林縁で、ルリビタキに出会った。先日と同個体と思われる。この林で春までいるらしい。

Ruribitaki

| | Comments (0)

2013.01.18

窓越しバードウオッチング(8) キジ

北風ピューピューの寒い一日だった。朝、風花が舞っていた。おおにぎわいの庭を見ていたら、キジが横断するのが目に入った。小鳥と比べると、なんとデカイことか。小さなメジロの何倍だろうか....なんて思ってしまった。普段は横断していくだけなのに、今日はエサがこぼれていたのか、しばしついばんで、すたこらさっさと庭を出ていった.....。

Kiji

こちらは一昨日やってきたキジバト

Kijibato

今日の赤城山

Akagi_2

保育所の子どもたちと赤城山
風吹きすさぶ中、元気に歩いていた。子どもは風の子じゃ。

Kodomo2

| | Comments (0)

2013.01.17

今日の鳥 コハクチョウ

今日は朝からO高校の野外学習のお手伝いで敷島公園へ。利根川にコハクチョウ二羽が来ていた。ラッキー\(^o^)/。2010年1月にも2羽、もう少し上流に来ていたことがあったが、それ以来である。その時は3月までいたので、今年も長期滞在してくれるかな?

Kohakucho

Kohakucho2

河川敷の木にやってきたアカゲラ

Akagera

| | Comments (0)

2013.01.16

今日の鳥

昨日は雪雲にすっぽりの赤城山だったが、今日はすっきりと見えた

Akagi

いつもの鉄塔に止まるオオタカ成鳥(多分♂)

Dscn9754

Ootaka

雑木林では、久しぶりにルリビタキ♀に出会った。ここで越冬中?

Ruribitaki

Ruribitaki2

林縁ではカシラダカに交じって、アトリの姿。この鳥も久しぶり。以前200羽以上の大群がやってきたことがあったが.....。しばらくいてくれるかな?証拠写真程度にしか撮れなかった....。

Dscn9796

Dscn9798

Atori2

| | Comments (0)

2013.01.15

窓越しバードウオッチング(7)

今朝の榛名山と遺跡発掘現場(9時)
日陰は氷が張ってツルツルしていたが、雪は畑にうっすら残っているだけで、積雪はなし。赤城山は雪雲がすっぽりで姿が見えなかった。赤城おろしが冷たい。

Haruna

昨日、雨が当たらないように、籠を窓近くにぶら下げておいたところ、私の姿がもろに見えるにも関わらず、いつもの鳥たちが入れ代わり立ち代わりやってきた。

シロハラが勢いよく目の前に止まったのにはびっくり.....

Shirohara

ヒヨドリも負けじとやってきた

Hiyodori

カオジロガビチョウは体が重く、バランス感覚が悪いのか?、決してそのような芸当はせず、下に落ちたエサをついばむ程度。

Kaojiro

今日の初顔はシメ、2年ぶりにやってきた。鳥たちでにぎやかなので、様子を見に来た感じ。すぐ飛んで行った。これから常連客になるはず.....。大食漢なのでひまわりの種(自前)が間に合うかどうか。

Shime

ムクドリも遠慮がちにやってきた。そのうち図々しくなって、他の鳥たちを追い払うようになる.....と思う。

Mukudori

メジロちゃんたちは相変わらず.....

Mejiro

Mejiro2

Mejiro3

| | Comments (0)

2013.01.13

どんど焼き&今日の鳥

今日は地区のどんど焼き。けんちん汁やつきたてのお餅をいただく。

点火の前に子どもたちの記念撮影。バックの赤城山もよく見える。

Dondo

無病息災、五穀豊穣を祈って、点火。アッという間に燃え落ちる。

Dondo3

この後、残り火でマシュマロやお餅、スルメを焼いたようだが、パスして、敷島公園で行われた探鳥会へ直行。大勢の人たちが来ていた。アオゲラがよく見られた。ビンズイも多かった。ここでは珍しいウソが3羽見られた。この冬はウソの当たり年のようだ。ただ困るのは、桜の蕾を食べること。たくさんやってくると、食害で今年のお花見に影響があるかも。

ウソ♂

Uso

カラ類も多く、水を飲みにやってきたヒガラが間近で見られた。

Higara

目の前にやってきたシメ

Shime

おまけ:窓越しバードウオッチング

メジロ

Mejiro

Mejiro2

シジュウカラ

Shijyukara

| | Comments (0)

2013.01.11

窓越しバードウオッチング (6)

2~3度来たきりで、いっこうに姿を見ないのがツグミ。どうしたのだろうか。必ずやってくるムクドリもまだ庭にやってこない。二年前は常連だったシメもまだ.....。メジロの集団は相変わらず。見ていると、メジロの中にも力関係がありそう......。

珍しく、シジュウカラ、スズメ、メジロがバードケーキの籠にやってきた。スズメが籠にきているのを初めて見る。シジュウカラが一番強いと思うが、スズメを追い払う様子はなかった。でもにらんでいる感じ。

Mejiroshijyukarasuzume

メジロは果物に目がない

Mejiro

脂も大好き。アクロバットしながらついばんでいる。

Mejiro2

シジュウカラがリンゴをついばんでいた。珍しい。

Shijyukara

| | Comments (0)

今日の鳥

朝、冷たい風が吹く中、ガンカモ調査のため、桃ノ木川下流へ。毎年同じ区間を調査で歩いているが、一番多いのはカルガモ、そしてヒドリガモ、コガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、マガモと続く。今年は初めてヨシガモ1羽を確認した。

ヒドリガモに交じって泳ぐヨシガモ

Yoshigamo2

Yoshigamo

カワウ

Kawau

アオサギ

Aosagi

| | Comments (0)

2013.01.09

今日の鳥

今朝は氷点下にならず、久しぶりに水盤の水は凍ってなかった。

水浴びにやってきたメジロの団体さん

Mejiro

近くの雑木林でもメジロ多数、シジュウカラ、コゲラの混群に交じって、ここでは珍しいヤマガラ、また初めて見るキクイタダキ2羽を確認する。

ヤマガラ

Yamagara

Yamagara2

林縁にはカシラダカ多数

Kashiradaka

おまけ:遺跡発掘現場

Iseki

| | Comments (0)

2013.01.07

窓越しバードウオッチング(5)

今朝、散歩から帰ると、庭にオナガの集団が来ていて、いっせいに飛び立った。その中にアオゲラの姿もあった。庭に来ていたようだ。

鳥のレストランは大賑わい、数からして、エサはとうてい足りないとは思うが、のべつまくなしに上げるわけには参らず、朝一回あげるだけ。メジロは集団でやってきてにぎやか。

Mejiro

シロハラとメジロのツーショット
これって、結構レアな光景かも。

Shiroharamejiro

陶器の水盤が氷で割れてしまった。とりあえず、植木鉢の皿に交換。

ところで、今年のシロハラは2年前のシロハラではないことが写真判定により判明。

Shiroharahikaku

白い部分の模様が明らかに違う。行動が同じ感じなので、2年前と同じシロハラに違いないと思っていたが、別個体だとは....。やることは同じなのにね。

相変わらず、ヒヨドリに追われているが、ヒヨドリの姿がないと、きょろきょろしながらもやってくる。渡世鳥はつらいね。

| | Comments (0)

七草粥

今日は七草粥。昨日セリを探しにいつものところへ行ったが、見当たらず、別場所で、何とか少ないながら採集。七草は何でもいいと思うのだけど、セリだけはどうしても入れたい野草。今年は末広がりの8種(セリ、ナズナ、ハコベラ、クレソン、スズナ、スズシロ、ショカッサイ、春菊)。

5日が二十節気の小寒、七十二候では、セリが盛んに茂る「芹生ず」の時期。師走から寒さ本番で、セリの伸びはいまいちのようだ。セリの名は若葉が競り合って群生しているように見えたところからついたのだそうだ。大寒は20日、寒さの本当の本番はこれから?七草粥も食べたことだし、無病息災で今年も元気で過ごしたいもの。

朝日を浴びる榛名山(7時10分ごろ)

Haruna

ツグミ

Tsugumi

カワラヒワたち

Kawarahiwa2

| | Comments (0)

2013.01.03

窓越しバードウオッチング(4) カオジロガビチョウ

カオジロガビチョウも毎日のようにやってくる。必ず4~5羽の団体さん。特定外来種に指定され、肩身が狭い思いをしているはずだが、彼らはいつもマイペース。他の鳥たちを追い払うこともなく、恐れることもなく、淡々としている。スズメなどは取っ組み合いのケンカをするけれど、彼らは仲間同士でケンカすることもないようだ。体の大きさから、かなりの大食漢だと思われるが、同じヤブを好む他の鳥たち(ホオジロ、ウグイスなど)が極端に減っているとも思われない。南国生まれなのに、寒さにも順応している。何でも食べる雑食系なので、生き延びているのかもしれない。これ以上増えると、困るが.....。

Dscn8940_2

Dscn8936

Dscn8939

バードケーキを食べにきたシロハラ。毎日のおでまし。

Shirohara

メジロはまだペアの形成ができてないのか毎日4~5羽の複数でやってくる。

Dscn8946

シジュウカラはペアのようだ

Dscn8953

Dscn8950

| | Comments (0)

2013.01.02

今日の鳥

桃ノ木川にちょっと寄ってみた。

コガモたちがのんびり泳いでいた

Kogamo

のんびりのように見えるが、実際は静かなる?バトルが繰り広げられている....。2羽の♀に対し、♂たちは気を引こうと、首を伸ばしたり、ひっこめたり、体をふくらませて黄色の羽を見せつけたり、さかんにディスプレー(求愛行動)をしていた。これからしばらく、頻繁に見られる行動である。

Kgamo2

民家の畑で可愛らしいジョウビタキ♀に出会う

Jyobitaki

Jyobitaki2

赤い実をくわえた絶好のシャッターチャンスがあったのに、気がついたときは、ゴックンと飲み込んだあと.....(-_-;)。今年も写真はこんな調子かなぁ~。

| | Comments (0)

2013.01.01

初日の出

2013年の幕開け。恒例の初日の出を見に、近所の小高い山へ。近所の人たちもたくさん来ており、おみき、みかんなどが配られていた。

榛名山と月 6時40分

640

初日の出
丁度上るところに雲がかかっていて、日の出を見るのに、少々時間がかかった。まわりではエナガ、シジュウカラ、メジロたちが飛び回っており、新しい年を祝っているかのようだった。私たちにとっても、鳥たちにとっても良い年となりますように......。

Sunrize

民家の柿がまだ残っており、朝日を浴びながら、メジロたち(20羽くらいいたのでは?)がにぎやかに朝食中。

Mejiro2

| | Comments (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »