« 今日の鳥など | Main | モズのはやにえ コバネイナゴ »

2012.12.02

イソシギ、カワセミなど

桃ノ木川上流、細ケ沢川下流では、2月末まで浚渫工事が行われている。川の底さらいだ。桃ノ木川では、貴重なアオハダトンボや絶滅危惧種の魚類が多く生息する川なので、ヤゴや魚を上流に移す作業が行われたようだ。この場所は毎年夏にヨシでオオヨシキリが繁殖しているが、ヨシもなくなり、当分ここでの繁殖は叶わない。カルガモの子連れの姿をよく見かける場所だが、水草が生えてくるまでは、その姿も当分は見られないかもしれない。

Dscn8463

干潟のようになったところに、珍しくイソシギが来ていた。上から見下ろしているにもかかわらず、気にする様子もなく、夢中になって採餌していた。食べ物が豊富にあるらしい。

Isoshigi1

Isoshigi11

Isoshigi2

大物を捕まえた。ゴカイかな?汽水域ではないので、大きなミミズ?数分、振り回したりかなり苦労をしていたが、ようやくゴックンした。喉元が膨らんでいる。満足~といった感じ。

Isoshigi8

帰り道、大堰川では、カワセミがホバリングをしているシーンに出会う。止まったところを見ると、雌のカワセミだった。

Dscn8496

Kawasemi2

Kawasemi

川を覗くと、魚群が見える。オイカワかな?

Dscn8498

上流のほうに飛んで行ったので、後を追うと、川石の上に止まっていた。隠れる場所がなく、こちらの姿が丸見えなので、ちょっと大変。

Dscn8504

竹林に数羽のツグミが止まっていた。集団で、狙いはあま~~い果実(柿)かな?

Dscn8520

モズの動きも活発

Mozu

|

« 今日の鳥など | Main | モズのはやにえ コバネイナゴ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日の鳥など | Main | モズのはやにえ コバネイナゴ »