« 冬鳥コガモ飛来 | Main | 津軽の旅(2) 五能線 »

2012.10.05

津軽の旅(1) 十二湖

原西自然の会の方々とツアーで3~4日、津軽方面へ駆け足(いつもながら)で行ってきた。お天気に恵まれ、紅葉前のせいか、混雑はなく、東北津軽の自然をほんのちょっとだけ堪能してきた。

新幹線「はやて」で北上駅着、バスで秋田自動車道を通って、白神山地・十二湖へ向かう。

五能線のあきた白神駅

Akitashirakami

日本キャニオン(車窓から)
日本にもキャニオンがあるとは知らなかった。周りの緑の中に浸食された白い岩肌がよく目立つ。キャニオンぽいっていえばそうだけど、ちょっと無理があるような.....^^;

Nihoncanyon

Nihoncanyon2_2

十二湖散策
森の物産館キョロロから一時間ほど湖周辺を散策する。実際は33個の湖があるとのこと。上から見ると、12個に見えるところから十二湖とつけられたそうだ。

Jyuniko

神秘的な青池
コバルトブルーという感じではなく、不思議な青い色....。このような水の色は初めて見た。科学的にまだ、はっきりとした理由は分かってないらしい。透明度も高く、魚の姿も見られた。

Aoike2

Aoike

ブナの自然林
十二湖は日本海近く、白神山地の西部に位置し、世界遺産の中には入っていないようだが、ブナ林があり、世界遺産白神山地をちょっぴり体感できるところ。

Buna

Buna2

林内には花は少なかったが、サラシナショウマがたくさん見られた。

Sarashina

イカリモンガが花にきていた

Ikarimonga

湖にはカイツブリの姿

Kaituburi

沸壺の池(わきつぼのいけ)
青池に似て、透明度のあるブルーが美しい。池の下には、茶屋(十二湖庵)があって、この池から湧く水でお茶をいただける。時間がなくパス。

Wakitsubo

|

« 冬鳥コガモ飛来 | Main | 津軽の旅(2) 五能線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冬鳥コガモ飛来 | Main | 津軽の旅(2) 五能線 »