« ツヅレサセコオロギなど | Main | ツバメなど »

2012.09.08

朝の散歩にて 

ヒガンバナ

定点観察しているところへ行ってみる。例年、咲き始めている頃だが、開花気温が20度~25度なので、連日暑さが続いている今年は遅いようだ。気温が下がればいっせいに咲き始めると思う。

一日で数センチ伸びていた

Higanbana

林縁のエノキの実が赤くなっていた

Enoki

縁紋まで赤くなったミヤマアカネ♂

Miyamaakane

クモの子
さて、何グモ?

Kumonoko

くもの子を散らす....

Kumonoko2

林縁ではヒメウラナミジャノメを多く見かけるようになった
第3化目?

Himeuranamijanome

ヒカゲチョウ

Hikagecho

オオチャバネセセリ
2化だろうか、新鮮個体

Oochabane

林縁では、オニヤンマ数匹が相変わらずパトロールをしている。

Oniyanma

ハグロトンボもピークは過ぎ、これから徐々に数が減っていく。川では、葉や石の上で、このように間隔を置いて、止まる姿をよく見る。

Hagurotonbo

Hagurotonbo2

路上にアオマツムシの♀、飛べない様子

Aomatsumushi

|

« ツヅレサセコオロギなど | Main | ツバメなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ツヅレサセコオロギなど | Main | ツバメなど »