« 今日の自然観察 アカスジキンカメムシ他 | Main | ツバメ抱卵中 »

2012.06.06

サンコウチョウ通過 6/5

昨日の朝、いつものように雑木林を歩く。中に入ると、ホイホイの声。サンコウチョウが鳴いていた。♂は5月中旬には繁殖場所に飛来しているはずだから、この個体は♀ではないかと思うが、本当のところはわからない。サンコウチョウの♀も♂と同じように鳴く。昨年は6月4日、一昨年は6月1日に通過していった。同じ個体なのかもしれない。何とか姿をゲットしたいのだが、これは至難の業。高いところを行ったり来たりしており、一声鳴いては、数分間の間があくので、場所が特定できない。この雑木林を通過していくサンコウチョウの姿をゲットしたいというのが長年の夢、いつか実現させたいもの。

サンコウチョウの声 編集して、間を縮めてある。

今朝、林縁を歩いていると、ホオジロが目の前に飛び出してきて、草むらに下りた。鳴きながら、落ち着かない変な様子。は、は~ん、雛がいるのかな?とよく見ると、巣立ったばかりらしい雛が近くでじっとしていた。“おかぁさん、人間より、猫に気を付けてネ”

Hoojiro

Hoojiro2

今年はエゴツルクビオトシブミがよく見られた

Egoturu

Egoturu2

イチモンジカメノコハムシ 

Ichimonji

道端に咲いていたマメグンバイナズナ
果実が軍配に似ているので、この名前がついているが、北アメリカ産の帰化植物

Mamegunbainazuna

|

« 今日の自然観察 アカスジキンカメムシ他 | Main | ツバメ抱卵中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日の自然観察 アカスジキンカメムシ他 | Main | ツバメ抱卵中 »