« コルリがまだ通過中 | Main | エゴツルクビオトシブミなど »

2012.05.28

国営武蔵丘陵森林公園にて 5/26

「 南橘の自然観察と環境を守る会」の皆さんと、埼玉の国営武蔵丘陵森林公園へ。前橋から1時間ちょっとで到着。この公園、広さが304ヘクタールもあり、東京ドーム65個分とか。走破するにしても一日では無理なので、今回は、南口から入って、一部(野草コース)を見て回ることに.....。

南口

Musashi

Musashi2

歩き出すと、なんとハルゼミの大合唱。アカマツもかなり植わっているようで、ハルゼミも相当の個体数のようだ。ハルゼミは群馬では準絶滅危惧種になっており、このようなセミしぐれを聞けるところはないのでは?

Haruzemi

歩道などは整備されているが、樹木、草などは剪定や草刈などはせず、自然のままになっており、ゆっくりと観察することができる。

Musashi4

オオスズメバチ注意と囲いがしてあった。秋には駆除するのかもしれないが......。

Suzumebachi

イチモンジチョウ

Ichimonjicho

クロヒカゲ

Kurohikage

ヒメカメノコハムシ?とても小さなハムシ

Himekamenokohamushi2

キスジトラカミキリ

Kisujitorakamikiri2

ガマズミに群がらるクロハナムグリ

Kurohanamuguri

Kurohanamuguri2

オオムラサキの幼虫 丸々太っておいしそう....(鳥の目からみると)
幼虫を久しぶりに見た。ここでは成虫の飛ぶ姿も見られるということだね。

Oomurasaki

Oomurasaki3

西田沼
この園内にはあちこちに沼がある。ここではカイツブリが見られた

Nishidanuma

コースには、ヤマユリが多く見られた。真夏は香りとともに大輪を楽しめるに違いない。またホトトギスも歩道の脇にたくさん見られた。

キンラン

Kinran

ギンラン(花は終わっていた)

Ginran

ネジキの花(蕾)

Nejiki

ニシキウツギ

Nishikiutsugi

圧巻はシライトソウの群落 白い花が一面に......。不思議な光景

Shiraito2

Shiraito3

Shiraito4

Shiraito

こちらも群馬では見られないミヤマヨメナ

Miyamayomena

広い園内にはバスが運行している

Bus

鳥影は少なく、ガビチョウの声が林の中でひときわ大きく響いていた

|

« コルリがまだ通過中 | Main | エゴツルクビオトシブミなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コルリがまだ通過中 | Main | エゴツルクビオトシブミなど »