« 桜とスズメ | Main | 夏鳥飛来 オオルリ »

2012.04.16

夏鳥飛来 4/15  コサメビタキ、ノビタキ

そろそろ夏鳥が近くの雑木林にやってくる頃なので、これからは日参である。この春は木々の芽吹きが遅いので、早く夏鳥が飛来すれば、見やすいかもしれない。目の前をオオタカがカラスに追われるように飛んでいったので驚く。満開を過ぎた桜の花にヒヨドリが集団で吸蜜をしている。にぎやかである。と、活発に動き回る小鳥を発見。双眼鏡で見ると、夏鳥のコサメビタキだった。夏鳥一号がコサメビタキとは、初めて。よく動くし、早朝ということもあって、レタッチして、なんとか証拠写真程度。

2012415kosamebitaki

桜をバックに止まってくれた

Kosamebitak3

Kosamebitaki2

その後、細ケ沢川沿いを歩く。目の前を横切っていく鳥に、え?ジョウビタキがまだいるのかな?と双眼鏡で見ると、ちょっと遠くてはっきりわからず。目を凝らして、よくよく見ると、おやまぁ、半年ぶりのノビタキだった。秋10月ごろ、この川を挟んだ田圃にしばらく滞在して、南下していく夏鳥である。どうやらこの場所はノビタキの春と秋に通過していくコースになっているらしい。♂と♀のようだが、夏羽にまだ移行中といった感じだった。一昨年の4月にも同じ場所で♂を見ている。

ノビタキ♂

Nobitaki

♂と♀

Nobitaki2

バックに遠方に見える桜が入って、春の渡りと分かる証拠写真?

Nobitaki15

田圃は刈田で昆虫がいないせいか、川の中洲に来ていた

Nobitaki6

Nobitaki8

Nobitaki9

Nobitaki13

Nobitaki10

おまけ;ノビタキを観察している足元に今年初のベニシジミがたくさん飛んでいた。羽化してまもないのか、とてもきれいな個体。

Benishijimi

今朝の雑木林では、昨日見た個体と同じと思われるオオタカが止まっていた。ねぐらにしているのかな?

Ootaka

歩道を悠然とキジが闊歩していた。個体数が多い。

Kiji

庭にやってきたオナガ。口に虫をくわえている。駆除ありがとう。

Onaga

|

« 桜とスズメ | Main | 夏鳥飛来 オオルリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 桜とスズメ | Main | 夏鳥飛来 オオルリ »