« 窓越しバードウオッチング メジロなど | Main | 窓越しバードウオッチング  »

2012.02.28

嶺公園にて シメ、ツグミなど

先日の日曜日(26日)、市主催の探鳥会が嶺公園で開催され、参加者の案内のお手伝いをした。冬鳥がこの冬は少ないので、あまり期待をしないでと皆さんにお話をして、歩き出してすぐ、ツグミが約30羽もの集団で、多目的広場の地面にいるではないか。はぁ?なんなのこれ?? 少なくないよ!といわんばかりにズラズラと並んでいる。“今日から増えたようで......”なんて釈明に追われるアタクシ.....coldsweats02  それにしても今年の冬鳥はちょっと変。

Dscn2313

下見の24日に水辺の広場で見たツグミ

Tugumi

ようやくシメにも出会った(2/24)

Shime

少ないながらシロハラもいる(2/24)

Shirohara

私は見られなかったが、珍しくタシギが出たそう。残念ながらベニマシコ、ミヤマホオジロ、ルリビタキなどは見られなかった。個体数が少ないのは確か。熊本の鳥仲間からも、冬鳥が少ないと手紙をもらった。全国的な傾向のようだ。

マンサクが例年より遅く満開になっていた(2/24)

Dscn2240

水芭蕉はまだまだながら、リュウキンカは咲き始めていた(2/24)

Ryuukinka

|

« 窓越しバードウオッチング メジロなど | Main | 窓越しバードウオッチング  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング メジロなど | Main | 窓越しバードウオッチング  »