« 窓越しバードウオッチング ヒヨドリ | Main | 窓越しバードウオッチング コゲラなど »

2012.02.05

桃ノ木川の鳥たち

風もなく穏やかな冬日和になった。久しぶりに桃ノ木川を歩く。大堰川のと合流付近には、相変わらず、たくさんの水鳥たちでにぎわっていた。お正月に見たヨシガモがまた戻っていた。ヒドリガモと行動を共にしているようだ。

観察種:ヨシガモ、コガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ

Dscn1679

Dscn1670

Dscn1680

キンクロハジロ

Dscn1702

ホシハジロ

Dscn1693

パンをやっている人がいて、ヒドリガモ、ヨシガモ、ホシハジロが夢中で食べていた........。ホシハジロもパンが好きとは......!?

Dscn16902

今回もコガモの求愛ディスプレーが見られた。お昼頃だったが、前回見たときも同じ時間帯だった。こんな感じで毎日やっているのだろうか。ビデオに撮ってみた。体を伸ばして、膨らませる感じ、確かに体が大きく見えるね。♀にアピールしているのか、♂同士、誇示し合っているのか、なんだかよく分からない。よく見ると、ある♀は♂を無視して、羽に顔をうずめてお休みをしているのもいる。何だか分からないディスプレーだ。Niftyのビデオサービスはなくなってしまったので、初めてYOUTUBEを利用してみた。

Kogamo

大堰川では、いつものところにカワセミが止まっていて、さかんに川の中に飛び込んでいたが、魚をゲットはできなかったよう.....。

Dscn1732

Dscn1739

Dscn17322

ダイサギ、アオサギも見られた。魚が豊富らしい。

Dscn1726

アオサギは飛んでいってしまったのだが、カワセミが止まっていた土手のところに大きな羽がまとまって見えた。アオサギの羽のように見えるが....。大型のアオサギを襲うとは、オオタカだろうか?

Dscn1744

|

« 窓越しバードウオッチング ヒヨドリ | Main | 窓越しバードウオッチング コゲラなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング ヒヨドリ | Main | 窓越しバードウオッチング コゲラなど »