« 窓越しバードウオッチング メジロ | Main | 窓越しバードウオッチング ヒヨドリ »

2012.02.04

窓越しバードウオッチング ジョウビタキなど

先日、原西自然の会の新年会だったが、何人かが、最近スズメが少ないと言っていた。ここしばらく散歩に出ていないので、散歩コースのスズメの状況は分からないが、我が家の庭には、30羽くらいが毎日やってきて、おおにぎわい。撒いた餌をアッという間に食べつくす。3か月分と思って買って来た餌もこの分ではもう一回買い増ししなくてはならないかも。ムムム.....。

今日は珍しく、ジョウビタキ♀がやってきた。確か我が家は♂のテリトリだったはずだが....。♀が飛び去り、またやってきたと思ってよく見ると今度は♂だった。♀を見て追い払ったのかもしれない。

Dscn1602

Dscn1605

今日は千客万来で、初めてムクドリがやってきた。スズメでにぎわっていると、何かおいしいものあるのかなぁ~とやってくるのでは?

Dscn1589

そして、キジバトも登場

Dscn1636

ジョウビタキの♂を追って、庭にでたところ、上空でヘリコプターの大きな音。どんどん降りてくる。え?着陸するの?と行方を見ていたら、近くのグランドに降りていくところだった。ドクターヘリだ!なになに、どうしたの・・・・!近くのおじさんが必死に自転車をこいで、見に行くところ。私も行ってみよっと。

Dscn1609

救急車2台、消防車1台、担架があったり、これって訓練かな?

Dscn1610

ではなくて、本当の救急のためにやってきたのだった。ドクターが救急車で応急手当をしたらしく、その後、患者さんはヘリコプターに移され、飛び立っていった。この間30分。市内の病院にも決して遠くないところなのに、ヘリコプターが来る前に救急車で運んだほうが早いのでは?と思ったが、群馬県ドクターヘリのHPを見ると、航行時間は5分くらいとなっている。緊急を要する場合は、ヘリのほうが断然早いということのようだ。
HPより
<群馬県ドクターヘリは、平成21年2月18日より前橋赤十字病院が基地病院となり全国15道府県、17機目のドクターへりとして運航を開始しました。時速約200kmで航行し、県内全域を概ね20分以内でカバーしています>

様子を眺めていたら、どこからともなく、オオタカがやってきて、救急車の上空をゆっくりと低空飛行していった。何事かと見にきたらしい。へぇ~、オオタカも好奇心強いのねぇ~(@_@)。

Dscn1613

Dscn1615

離陸の様子

Doctorheri

|

« 窓越しバードウオッチング メジロ | Main | 窓越しバードウオッチング ヒヨドリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング メジロ | Main | 窓越しバードウオッチング ヒヨドリ »