« マレーシアの果物 | Main | マレーシア料理など »

2012.02.02

マレーシアの野鳥たち、サル、昆虫など

海辺近く、民家が並んでいる。後方に見えるマンションの人たちが散歩にくることは、まずないようなところ。木の橋を渡る車。

Dscn1444

家禽として飼われているらしいシナガチョウ
大きな声で威嚇している?

Dscn1424

Dscn1427

汚い沼地にいたサギたち

Dscn1422

Dscn1420

コサギくらいの大きさ。でも脚は黒。

Dscn1414

イカルのような声で鳴いていた鳥

Dscn14632

ハッカチョウ よく見かける鳥

Hakkacho

メグロヒヨドリ

Megurohiyodori

コウライウグイスも多いが、なかなか表に出てこない。

Dscn14652

Dscn1464

トビのように旋回していた大型の鳥(マンション8階から)

Dscn1472

民家のすぐそばでサルに出会った。木上には10匹くらいいる様子。家族?威嚇されることもなかったから、人間と共存しているようだ。尾が長く、耳に特徴がある。

Dscn1430

Dscn14422

大型のチョウも見かけたが、止まってくれないので、ほとんど撮れず、数点のみ。

Dscn14392

Dscn13392

Dscn11702

Dscn1383

Dscn1435

Dscn1169

Dscn13542

|

« マレーシアの果物 | Main | マレーシア料理など »

Comments

バシレイオスⅢさん、こんにちは~。いつもお世話になっております。
ハチクマですかぁ。確かに尾羽に太い線があります。マンション8階からハチクマが見えるなんて、すごいことですね。近くで越冬しているのでしょうか。

越冬ツバメを見たかったのですが、リュウキュウツバメばかりで、会えませんでした。

Posted by: せきれい | 2012.02.06 at 09:37

今日は、時々拝見させて頂いております。上の「トビのように旋回していた大型の鳥」とある鳥ですが、ハチクマ成鳥♂だと思います。
尾羽の太い2本の線、細めの頭、翼の形から判断しました。
昔、発信器を付けたハチクマが、長野県を出発し、五島列島から中国へ渡り、そのままマレー半島を南下してボルネオ島からフィリピンへ移動した記録があると聞いた事があります。
日本から渡ったかもしれないと思うと感慨深い思いがします。

Posted by: バシレイオスⅢ | 2012.02.04 at 12:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マレーシアの果物 | Main | マレーシア料理など »