« 窓越しバードウオッチング(4) メジロ | Main | 雪の朝 »

2012.01.15

冬の鳥たち

昨日は「ガン・カモの調査」で桃ノ木川へ。一時間ほど川沿いを歩き、種ごと、カモの数をカウントする。

Hidori

久しぶりにイソシギを見る

Isoshigi

カイツブリ この場所ではいつも見られる

Kaitsuburi

コサギ
Kosagi

別の場所で、コサギがいるところに、カワウが着水。見ていると、コサギはカワウに密着している。カワウが追う魚のおこぼれにあずかろうとしているように見えた。なかなかの知恵者なり。

カワセミ
ちょっと遠くてこの程度の画像しか撮れず.....。

Kawasemi2

エメラルドグリーンの羽を見せながら、何度も川中でホバリングをしていた。ぼーっと見とれてしまった。多くの人が散歩をしていたが、誰一人として、体長わずか17センチの小さなカワセミがホバリングしている様子に気が付く人はいない。あんなに美しいのに、気が付かないなって、もったいないな.....。

今日は近隣のK町の自治会から頼まれて、育成会の野鳥観察会のお手伝いをする。鳥はやや少なめだった。電線に止まるカワウ一羽。あまり見かけない光景だ。

Dscn0703

カモたちがいる池にやってきた。頭から首にかけて白く婚姻色にかわっているカワウ。

Dscn0708

家のそばの電線に止まっていたツグミ。そろそろ集団がばらけて、単独行動かな?この冬はまだ地上で採餌する姿を見ていない。

Dscn0697

庭に毎日モズ♂がやってくる。いっせいにスズメは逃げ出すが、シジュカラは、まったく逃げる様子はなく、ひまわりの種を食べるのに夢中だった。

正面顔は結構怖いモズ

Mozu_2

|

« 窓越しバードウオッチング(4) メジロ | Main | 雪の朝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング(4) メジロ | Main | 雪の朝 »