« 冬の菜園 | Main | 雪の榛名、赤城 »

2011.12.08

朝の散歩にて

ソシンロウバイがはやばやと咲いていた。

Dsc02829

ツグミが4~5羽、高い木に止まっていた。テリトリの相談かな?地上で採餌する様子が見られるのは、まだのようだ。

Dsc02828

冬活動する蛾 フユシャク

林縁で、足元からヨタヨタと飛ぶ蛾が目に入った。詳しい方に確認してもらったところ、クロオビフユナミシャクと判明。フユシャクは、♂には翅はあるが、♀は退化していて飛べないという変わった蛾だ。冬に繁殖するので、♂がいるということは、どこかに翅がない♀がいるということ。しかし、探すのは容易ではない。♂を追跡するしかないかな?しかし、この♂、寒さのせいか、じっとしていて、動こうとしない。この寒い時期に、変わった生態を持つフユシャクを観察するのも面白いかも.......。

Kuroobifuyunamishaku

|

« 冬の菜園 | Main | 雪の榛名、赤城 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冬の菜園 | Main | 雪の榛名、赤城 »