« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

2011.11.27

冬の鳥たち

今日は風もなくおだやかな薄曇りの一日だった。ツグミを探しに出たが、今日も声すらなし。

ノスリがいつもの電信柱に止まっていた。カラスたちとも折り合いをつけているのか、常駐のようだ。

Nosuri2

数日前の飛翔姿

Nosuri3

集団で行動するスズメたち

Suzume

こちらは一匹狼のモズ

Mozu

桃ノ木川上流の水鳥たち。コガモがまだ少ない。ほとんどが冬羽に換羽していた。

Kogamo2

ホシハジロ♂♀

Hoshihajiro

ヒドリガモ♂♀

Hidori

オナガガモ
顔に赤い模様が.....?! そんなことあるわけないよね。えぐりとられたような傷がある。ヒドリガモやカルガモに混じって元気に泳いでいた。まだエクリプスが少し残っている。仲間は見当たらず.....。羽は乱れていないので、タカ類に襲われたようではない。皮膚病?一体どうしたのだろうか。

Onaga2

Onaga

空中散歩している人を毎日のように見る。ちょうど降りようとしていた。

Skywalking2

無事着陸

Skywalking

空からの眺め最高だろうね。思わず鼻歌が.....

♪人はむかし、むかし、鳥だったのかもしれないね、こんなにもこんなにも空が恋しい~♫
(中島みゆき作詞作曲 この空を飛べたら)

| | Comments (0)

2011.11.25

冬の昆虫たち 11/20~25

最低気温が2~3度になり、本格的な冬に向かっているが、昼間はまだ日差しが暖かい。寒さをやり過ごして、昆虫たちはまだまだ元気だ。

コンクリートの上は超(チョウ)あたたかい!
家の土台に止まるルリタテハ
越冬に備えて、エネルギーを蓄える

Ruritateha

同じく越冬組のヒメアカタテハ

Himeaka


間もなく終焉だけれど、命の続く限り.....

アキアカネ

Akiakane

オオカマキリ

Ookamakiri

庭のサルビアに止まるナツアカネ♀

Natsuakane

白菜に止まるオンブバッタ
毎日数匹、日向ぼっこしているのが見られる。夜は白菜の中に入って寒さをしのいでいるらしい。

Onbubatta

モンシロチョウ

Monshiro

かなりボロのウラナミシジミ

Uranami

こちらはきれいな個体ツマグロヒョウモン♂

Tsumaguro

黒点が薄くなった冬のヤマトシジミ♂
まだまだ多く、追尾したり、活発に飛び回っている

Yamato

Dsc02707

| | Comments (0)

2011.11.19

窓越しバードウオッチング オナガ

木々の葉が落ちはじめ、野鳥たちの見やすい季節になってきた。そろそろ窓越しバードウオッチングもスタンバイ。

雨の中、集団でハナミズキにやってきたオナガ

Onaga

Onaga2

ヒヨドリもやってきた

Hiyodori

| | Comments (0)

2011.11.17

コミスジ

今日はすっきりと晴れ渡ったものの、北風がやや強い一日となる。風の当たらない南側の林縁では、ムラサキシジミ、キタキチョウ、ヤマトシジミ、ヒメアカタテハ、アキアカネなどが元気に飛んでいた。驚いたことに、コミスジがひらひら飛んでいるのを見る。11月中旬に飛んでいるのを見たのは初めて。11月にしては暖かい日が続いているからだろうか。翅もそれほど痛んでいない個体だった。

活発で、近づけないのでズームで撮る。

Komisuji2

Komisuji

| | Comments (0)

皇帝ダリア

散歩中、民家の家で、3メートル以上伸びた皇帝ダリアが咲いているのを見かけた。最近よく耳にするようになったダリアだ。別名木立ちダリアというだけあって、見た目は樹木のように見える。学名がDahlia imperialis

手元にある朝日百科の「植物の世界」には、その名前がない。でもメキシコで自生していたダリア、学名Dahlia sp. として、皇帝ダリアと思われる背の高いダリアが載っていた。撮影した時点では学名が不明だったようだ。

ヘブンリーブルーの朝顔と同じ、短日性植物で、11月中旬というのに、今が盛りとばかりにたくさん咲いていて、蕾もいっぱい。霜が降りれば、しおれてしまうはずだが.......。

Kouteidaria3

Kouteidaria2

おまけ:春咲くスミレがたくさん咲いていた

Sumire

| | Comments (0)

2011.11.16

赤城山初冠雪

北風が吹いて、寒い朝になった。朝の散歩では、赤城山の鍬柄山付近に雪が見えた。夕方のニュースでも、赤城山初冠雪と言っていた。いよいよ冬の季節到来だ。

Akagi

Akagi2

早朝の榛名山(6時45分ごろ)
朝日を浴びた赤榛名...... 

Haruna645

すっきり晴れた10時半ごろ

Haruna1030

これからの季節、上州の山々がくっきり見え、山容が美しい。

| | Comments (0)

2011.11.14

月下美人が朝咲く

8月15日に一度咲いた月下美人が、11月も中旬というのに、再び咲いた。それも夜ではなく朝に.....!? そして、11時頃にはしぼんでしまった。まだあと二つ蕾が膨らんでいる。多分明日の朝開花だと思う。秋遅い月下美人は朝咲くのだろうか??不思議。

Gekkabijin2

Gekkabijin

追記: もう一個は、15日の夜咲き、16日の朝にはしぼんでいた。最後の一個は17日の朝に咲き、10時頃にはしぼんだ。

サザンカが咲き始めた

Sazanka

そしてツバキも.....、早すぎない?

Tsubaki

| | Comments (0)

今日の昆虫、野鳥たち

11月に入って、寒暖の差が激しい。今日は汗ばむ陽気となる。昆虫たちも元気!

民家の庭木に止まるウラギンシジミ&アカタテハ
どちらも成虫で冬越しする。ウラギンシジミはそばにチョウたちがくると、追い払っていた。

Uraginakatateha2

ルリタテハも日向ぼっこ
こちらもこの姿で越冬する

Ruritateha

ムラサキシジミ
やはり越冬組。翅が痛んでいた。

Murasakishijimi

ヒメアカタテハ
こちらも越冬組

Himeaka

ホソヘリカメムシ

Hosoherikamemushi

庭で越冬中?のマルカメムシ
“むしむしコロン”という虫よけのハーブなんだけど(-_-;)

Marukamemushi

相変わらずオオカマキリが日向ぼっこ
お邪魔はしません...って

Ookamakiri

白菜にオンブバッタ3匹
駆除なんてしません....って

Onbubatta

庭に毎日やってくるジョウビタキ♂
私の姿に驚いて、隣家の屋根に止まった
ジョウビタキは早起きで、夜明け前から、ヒッヒッと鳴いている

Jyoubitaki

林縁で出会ったエナガ
シジュウカラとの混群

Enaga

| | Comments (0)

2011.11.13

11/10  秩父~鬼石町

町の自然の会の人たちと、秋の秩父&鬼石町を散策してきた

長瀞宝登山(ほどさん)

ロープウェイに乗って5分ほどで頂上へ
紅葉はこれからのようだった

Dsc02518

梅、ロウバイ、冬桜、ツツジなどが植栽されている

Dsc02520

今の時期は冬桜

Hodosan2

Hodosan

頂上付近にあったフジの木 花を見てみたい

Hodosan3

秩父神社 イチョウが色づき始めていた

Dsc02545

鬼石町の桜山公園 よく整備された観光スポット

冬桜と紅葉

Sakurayama

Sakurayama3

Sakurayama4

Sakurayam5

麓でミカン狩りを楽しむ

酸味と甘味がちょうどよい、おいしいミカンが鈴なり

Mikan

入園料500円 食べ放題 袋一杯分持ち帰り

| | Comments (0)

2011.11.09

空と山と鳥と花

ジョウビタキ♂♀ともよく見かけるようになった。それぞれ縄張りを持って落ち着いたようだ。

Jyobi3

Jyobi2

榛名山をバックに....

Jyobi4

11月7日の榛名山
山は初冬の気配......

Haruna

Dsc02459

赤城山

Akagi

庭のヘブンリーブルー  まだ咲き続けている....

Heavenlyblue

Heavenlyblue2

| | Comments (0)

昆虫たち ハラビロカマキリなど

昨日は立冬、暦の上では冬だが、日差しはまだ秋。昆虫たちもまだまだ元気に飛び回っていた。

台所にいたハラビロカマキリ
開けてあったドアから入ってきたらしい。家の中はまだ暖房はつけていないけど、外よりは暖かだものね。

Harabirokamakiri

Harabiro

ナツアカネ
翅が痛んでいる。多数飛んでいた。

Natsuakane

イチモンジセセリ

Ichimonji

他に、ツマグロヒョウモン、モンキチョウ、モンシロチョウ、キタテハなど....

| | Comments (0)

2011.11.04

今日の昆虫 ユキムシ、アオオサムシなど

昨日、庭でフワフワとワタムシが飛んでいた。名前は不明。北海道ではユキムシと呼んで、初雪が降る頃、よく飛んでいたのを思い出す。ポカポカ陽気が続くここでは、とてもユキムシとは呼べないね。手で触るとすぐ崩れてしまうようなか弱い虫だ。

Yukimushi

Yukimushi4

Pict0006

アオオサムシ再び.....

今朝、以前見た同じグランドでまたアオオサムシに出会う。ケラにも二度出会った同じところ。多分、草があまりはびこっていないので、目につきやすいということなのだろう。何の幼虫か、せっせと運んでいた。途中で、獲物を投げ出し?、枯葉の下にもぐったり、ガソゴソ動き回っていた。後で取りにくるつもり?夜行性の虫だけど、昼間も結構活動しているようだ。

Aoosamushi

Dsc023492

蝶たちもまだまだ元気

ベニシジミ
新鮮な♂?

Benishijimi

こちらはボロの♀?

Benishimi2

近くの大堰川ではオイカワが群れてたくさん泳いでいた。

Oikawa

| | Comments (0)

2011.11.02

晩秋の玉原湿原・玉原湖

町の行事で、玉原へ。標高1200mながら、ハイキングには絶好の小春日和になり、晩秋の玉原をゆったりと散策した。麓は紅葉だったが、玉原湿原付近は、10月中旬ごろ?がピークだったのだろうか、草紅葉も終わり、もうすっかり冬のたたずまいだった。野鳥の姿も少なく、カラ類と、冬鳥のカシラダカの集団のみだった。

玉原湿原

Tanbara

ナナカマドの実

Dsc02209

玉原湖

Tanbara2

カワウ2羽がのんびり日向ぼっこ

Kawau

Tanbara3

飛行機雲が交差

Tanbara4

Tanbara5


川場村の吉祥寺は紅葉・黄葉まっさかり

Kichijoji

Kichijyoji2

こんにゃく畑
コンニャクイモの収穫時期らしい。イモが整然と畑に並んでいる風景は壮観。

Konnyaku_2


おまけ:庭で友人と話をしていると、友人の胸に赤とんぼが止まった。これぞ、天然のブローチ。いい感じだったネ~。

Tonbo

| | Comments (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »