« またもやメダカの水槽に....... | Main | 今日の昆虫 »

2011.09.21

吸血ゴミムシと判明

前述の奇妙な幼虫、昆虫の森のKさんにお聞きしたところ、な、なんと、カエルの血を吸って成長する「オオキベリアオゴミムシ」という甲虫の幼虫と判明。PCで画像を拡大して見たとき、幼虫がカエルの喉元に牙を差し込んで、ぶらさがっているように見えたのだが、まさかね、とその思いを否定し、水辺から捕ってきた水生昆虫に違いないと思っていた。踏み込んだ観察ができなかった私に反省.....。それにしても、カエルを捕食するゴミムシがいたとは....ビックリである。

水槽の中で泳いでいたのは、ゴミムシを振り払おうとしていたのかもしれない。しっかり咬みつかれていて、じわじわ血を吸われていたとは、つゆ知らず....、ゆっくり餌を食べようとしていたところを、邪魔したのではと、写真だけを撮って、茂みに逃がしてあげたのだった(-_-;)。その後のカエル君の運命を考えると、あな恐ろしや.....。

Kさんの話では、最近オオキベリアオゴミムシは減少しているとのこと。このようにカエルに食らいついているところが見られるのは珍しいようだ。ゴミムシの大きさを考えると、幼虫の大きさにちょっと驚く。

家庭菜園などで、草むしりなどをしていると、きれいなゴミムシを見つけることが結構多い。きっとその中にオオキベリアオゴミムシもいたに違いない。“あ、きれいなゴミムシ....”で終わらないで、捕獲してしっかり観察しなくてはいけないね。

Dsc011332

|

« またもやメダカの水槽に....... | Main | 今日の昆虫 »

Comments

てっきり水生昆虫の幼虫かと思いました。ゴミムシとは、それもカエルを捕食するゴミムシとは驚きでした。

カエルは元気な様子でしたので、まさか逆の立場だとは思ってもみませんでした。画像を見て、ひょっとして、のどに牙がささっているのかなとも思ったのですが、そんなことあるはずがないと決めつけてしまいました。もっとよく見るべきでしたね。

Posted by: せきれい | 2011.09.22 at 23:41

ゴミムシの仲間の幼虫でしたか・・・。
アマガエルを食うゴミムシの幼虫、初めて知りました。
私も見てみたいです。
ただし、カエルに喰いついているシーンは、遠くから・・・ (^^;)

昆虫の森のKさんには、私もたまに虫について教えていただいています。
さすが、虫のプロですね(^^)

Posted by: こにタン | 2011.09.22 at 22:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« またもやメダカの水槽に....... | Main | 今日の昆虫 »