« ウスバキトンボ、ヒガンバナ | Main | ヒガンバナ »

2011.09.07

今朝の鳥

秋めいて、モズの高鳴きのような声があちこちで聞こえる季節になった。

オオタカ
鉄塔に猛禽が止まったので、見ると、オオタカの若鳥だった。すぐにカラスがやってきた。いつもは、オオタカのほうが、嫌がって、飛んでいくのだが、このオオタカは果敢にカラスに向かっていく様子。カラスのほうは一羽だったせいか、オオタカの攻勢に根負けして、飛んで行ってしまった。オオタカの若はその後、長いこと、鉄塔に止まっていたようだ。

Ootaka

Ootaka2

スズメ
稲の穂がこうべを垂れはじめた。スズメたちの集団が群がっていた。

Suzume

電子防鳥機
川のそばを通っていると、鳥たちの異様な声が聞こえた。双眼鏡でのぞいても、鳥の姿はなし。何??と思って、声がしていたところへ行ってみる。あらら、なんと、スピーカーから聞こえていた声だった。収穫前のお米を食べられないように、時折、鳥の悲鳴を流しているようだ。アメリカ製の機器らしい。ということはアメリカの鳥たちの声?

Birdguard

声 → 

庭にスズメがいたので、ボリュームを上げて、声を聞かせたところ、あわてて飛んで行ってしまった(^^ゞ。家の中から聞こえたのだから、びっくりだったかな?ごめん。

ダイサギ
田んぼにサギたちが4羽見えた。あまり近寄れないので、望遠で撮る。大きいのはダイサギらしいが、小さ目のはチュウサギ?嘴の長さが違う。ダイサギとチュウサギが仲よく採餌するのかなぁ?それともダイサギの親子?よく分からず.......。

Daisagi

Daisagi2

榛名山をバックに.....。人に見えるのは案山子。サギは3羽見える。

Haruna

|

« ウスバキトンボ、ヒガンバナ | Main | ヒガンバナ »

Comments

こにタンさん、こんばんは。

私の散歩コースで、この防鳥機を見たのは初めてです。まわりにはスズメや他の鳥は来ていませんでした。今のところ、効果はあるみたいです。別の田んぼでは、スズメが群れていました。

カワウはお利口さんなので、繰り返し流していると、すぐ慣れてしまうのでしょうね。田んぼでは、今の時期だけなので、毎年流しても、それなりの効果は望めるということでしょうか。

それにしても、何事?と思うほど、けたたましいですね。すぐそばに家はないところでしたので、クレームは出ないかもしれませんが、あまり気分のいいものではないですね。

Posted by: せきれい | 2011.09.08 at 22:26

ディストレスコールを真似た合成音を出す、この機械。果樹園が多い私の職場の周りでも使われていて、毎日、けたたましい声が聞こえています。
実は、カワウに対しても効果があるのではないか? と、川で実験したことがあります。
結果は・・・・
効果があるように見えた場所もあるし、まったく効果がなかった場所もありました。
一般的に、このタイプの防鳥器は、ねぐらからの追い出しにはある程度の効果を発揮するけれど
餌場では比較的短期間で慣れてしまい、効果が落ちるようです。

Posted by: こにタン | 2011.09.07 at 21:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウスバキトンボ、ヒガンバナ | Main | ヒガンバナ »