« ノビタキ | Main | ノビタキ2 »

2011.09.27

朝の散歩にて

朝は曇っていたものの、9時ごろには秋晴れの良いお天気になる。少し暑さが戻ってきた。カケスがフワフワ飛んで林に入っていくのが見えた。山から下りてきたようだ。雑木林では、ツクツクボウシが集団で鳴いていた。ちょっと弱々しい感じに聞こえた。彼らとしては、最後の力を振り絞っているのだろうけど.....。お昼近く庭にやってきた一匹は気温が上がったせいか、とても元気に鳴いていた。庭で、ウラギンシジミ、ムラサキシジミを見る。キリギリスもギィーと鳴いていた。自然界はすっかり秋である。

民家の生垣にいたオニヤンマ
彼らもそろそろ終焉を迎える......。

Oniyanma

モズの姿を多く見かけるようになった。下記3枚は別々の個体。これから縄張り宣言の高鳴きが聞かれるようになると、秋たけなわだ。

Mozu

Mozu2

Mozu3

お墓にいたホオジロ
虫をくわえていたが、なかなか食べようとしない。近くに♂の成鳥と幼鳥らしき個体が見えたので、まだ子離れできてない親が餌を与えようとしているのかと、しばらく見ていたが、やがて、別々に飛んで行ってしまった。ゲットした獲物を捕られない様に、構えていただけ?

Hojiro3

Hojiro2

Hojiro3_2

Hojiro2_2

道端近くにいたアオサギ

Aosagi

|

« ノビタキ | Main | ノビタキ2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ノビタキ | Main | ノビタキ2 »