« ヒナたちの季節 | Main | 今週の昆虫 5/28~5/31 »

2011.06.01

5/31 朝の散歩にて

榛名山
雨上がりで、上毛の山々がくっきり見える。今は新緑の季節。山全体が緑に染まっていて、美しい。麦も色づいてきて、間もなく麦の秋。

Haruna

クマノミズキ
ミズキの花は終わり、実がついているが、クマノミズキはこれから花が咲く。ミズキは葉が互生だが、クマノミズキは対生なので、そこが大きな区別のポイント。

Kumanomizuki

林縁で葉の縁に水玉が行儀よく並んでいる植物に出会った。雨のあがった早朝によく見られる現象だ。湿度が高いと、葉の気孔は閉じられているので、大量の雨が降った後、蒸散されずに、水孔から水滴として出てくる。それが、葉の縁に水玉模様を作る。そろってぞっくり並んでいると、なかなか美しいが、あらら.....この植物は若いハキタメギクのようだ。不思議なことに、この現象はどの葉っぱでも見られるわけではないらしい。隣にコセンダングサの若草もあったが、同じ条件なのに、全く水玉はなかった。

Hakitame

Hakitame2

|

« ヒナたちの季節 | Main | 今週の昆虫 5/28~5/31 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ヒナたちの季節 | Main | 今週の昆虫 5/28~5/31 »