« 今日の昆虫 | Main | 今日の花たち »

2011.05.18

林縁の昆虫など

16日14時頃、家の近くを歩いていたら、ホトトギスの声「トウキョウトッキョキョカキョク」が聞こえた。一声鳴いて、かなり間があくので、場所が特定できない。今朝も一声二声鳴いているのを聞いた。しばらく近くに留まっているようなのだが、どこにいるのだろう。

雑木林に立ち寄る夏鳥たちはほぼ通過していったようだ。5月後半に渡ってくる夏鳥たちも多少いるので、期待しよう。

林縁では虫が増えてきた。今日はヒメマイマイカブリが道を横断していた。立派なオサムシ科の虫に出会うと、何となく嬉しくなる。後翅が退化して飛べないオサムシの仲間は、地域ごとに独自に進化してきたことで、色や形に地域特有の特徴が出るという。マイマイカブリなどはその典型で、この辺りで見られるのはヒメマイマイカブリという亜種である。以前庭で見た個体と今日見た個体でも微妙に色の違いがあるように見える。

Himemaimaikaburi

Himemaimaikaburi2

シロヒトリ
朝で飛べずにいたので、ひっくり返して赤い模様を見させてもらった(^^ゞ。

Shirohitori3

クロハネシロヒゲナガガの♂と♀

Kurohaneshirohigenaga

一度も交尾を見たことがないので、ひょっとして?と思って観察していたが、お互いわれ関せずだったらしく、しばらくして、♀は飛んでいってしまい、♂も何事もなかったかのように、花に留まっていた。♂の長いひげは♀のフェロモンを感知するためと言われているが、本当だろうか?別の日に♀のそばを通る♂を見ているが、通り過ぎていき、とても感知しているようには見えなかった。まだまだ解明されていないことが多いということだろうね。

イタドリハムシ
名前通り、イタドリの葉を食害していた。

Itadorihamushi

おまけ: アオダイショウ
虫を見ていたら、目の前に垂れるものが....。ウッ、蛇の抜け殻?それにしちゃ、少々変だよ。手に取ってみると、少々重量あり。え?このままご臨終しちゃったわけ?ケガしている様子はないし、なんで~~??自然界、不可解なこと多し。

Aodaishou

Aodaishou2

|

« 今日の昆虫 | Main | 今日の花たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日の昆虫 | Main | 今日の花たち »