« まもなく渡去のツグミ | Main | 春の昆虫たち »

2011.04.24

春の赤城自然園

久しぶりに原西自然の会の方たちと赤城自然園へ行く。再オープンして初めての訪問である。標高600m~700mの園内は、ようやく木々が芽吹きはじめたところ。モクレンが満開。見ごろは過ぎていたが、いたるところにカタクリが咲いていた。ピンクのアカヤシオが美しい。

園内
バックに見えるのは榛名山

Shizenen

Shizenen2

Shizennen4

アカヤシオ

Akayashio

Akayashio2

Akayashio3

シャクナゲも咲き始めていた

Shakunage

キブシ

Kibushi

オオカメノキ

Ookamenoki

一面のカタクリ

Katakuri3

Katakuri

Katakuri2

ウスバサイシン
昔はこの山にもこの野草を食草とするヒメギフチョウがいたに違いない

Usubasaishin

ハシリドコロもたくさん咲いていた(毒草)

Hashiridokoro

シラネアオイ
これからが見頃

Shiraneaoi

水芭蕉がかろうじて咲いていた

Mizubashou

エンレイソウ

Ennreisou

咲き始めのサンカヨウ

Sankayo

白いスミレ、葉からヒゴスミレのようだ

Higosumire

オオバキスミレ
平地では見られない黄色のスミレが群生していた

Oobakisumire2

Oobakisumire

フッキソウ
草に見えるが、れっきとした木。グランドカバーになっていた。

Fukkiso

帰り道、少しさがったところにあるブドウ園へ立ち寄る。天然温泉やレストランなどもある。昨年秋にオープンしたばかり。ブドウ畑から榛名山の全景が見え、何とも気持ちの良いスポットである。露天風呂からこの景色が一望できるらしい。赤城自然園+天然温泉+ブドウ園のセットで楽しめそう........。

Dsc09600_2

|

« まもなく渡去のツグミ | Main | 春の昆虫たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« まもなく渡去のツグミ | Main | 春の昆虫たち »