« 窓越しバードウオッチング(21) シロハラ2 | Main | 窓越しバードウオッチング(22) ハシブトガラス »

2011.03.06

モンシロチョウ初見

今日は、二十四節の三番目、冬籠りの虫たちが春の気配に目を覚まして、地上に這い出してくる啓蟄。暦どおり、春めいた日になる。暖かい日差しがふりそそぐ場所では、チョウがたくさん飛んでいた。モンシロチョウは初見。いよいよ春本番である。日の出も早くなって、6時にはもう明るい。

モンシロチョウ

元気に飛んでいて、なかなか止まらず、ようやく一枚ゲット

Monshiro

2007~2011年のモンシロチョウ初見日

2011年 3月6日
2010年 3月5日
2009年 3月4日
2008年 3月8日
2007年 2月21日

2007年を除けば、例年、啓蟄前後に見られるようだ。

モンキチョウ

例年は2月に見られるチョウだが、ようやく見られた。複数飛んでいた。

Monki

ヒメオドリコソウ

ホトケノザやオオイヌノフグリに混じって、いつの間にか咲き始めていた。

Himeodoriko

|

« 窓越しバードウオッチング(21) シロハラ2 | Main | 窓越しバードウオッチング(22) ハシブトガラス »

Comments


grassmonblue さん

別途、メールを差し上げました。

ブログを拝見しますと、2月5日に埼玉県で早々と出現しているのですね。厳しい寒さが続いていた時期でしたので、驚きです。

私の住まい周辺では、啓蟄の頃、気温が上がれば、確実に見られるようです。

Posted by: せきれい | 2011.03.07 at 21:27

1年間のごぶさたでした。
モンシロチョウ初見の情報で、早速お訪ねしました。
毎年、啓蟄前後と安定して見られているのですね。
今年は寒かったので総じて遅れ気味のようですので、びっくりしました。
なお、2007年は暖冬化の中でも、きわだって暖かい年でした。
今年も、拙ブログに引用させていただきたいので、よろしくお願いします。
場所は、昨年同様、前橋北部でよろしいでしょうか。

Posted by: grassmonblue | 2011.03.07 at 09:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング(21) シロハラ2 | Main | 窓越しバードウオッチング(22) ハシブトガラス »