« 窓越しバードウオッチング(19) スズメなど | Main | 今朝の山々 »

2011.03.01

冬芽 Part9 サンショウ、オオデマリ

サンショウ

にらみながら向かってきそうな葉痕の顔。どの顔もこわ~く見える。

Sanshou

オオデマリ
散歩コースの道端に植わっている木。いったい何の木だったのか、思い出せないが、冬芽ハンドブックにあるヤブデマリに似ている、園芸種のオオデマリではないかと思う。芽鱗が割れて冬芽が顔を出している。可愛い帽子をかぶった赤ちゃん顔かな?

Oodemari

お寺の境内に貼られていたことば

Kotoba

近くに天然記念物の大カヤがあるが、艱難辛苦を乗り越えて、1000年以上も凛として生き続けている。まさにこのことばにぴったりの巨樹。いつも見上げて、勇気をもらっている。

|

« 窓越しバードウオッチング(19) スズメなど | Main | 今朝の山々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 窓越しバードウオッチング(19) スズメなど | Main | 今朝の山々 »